外張り断熱工法

外張り断熱工法

夏は涼しく、冬は暖かい外張り断熱の家

住まいを建物の構造躯体の外側から断熱材ですっぽりと包み込む、外張り断熱の家。
テラジマアーキテクツでは、次世代省エネ基準の高い断熱・気密性をクリアする「外張り断熱工法」を標準採用。
家全体を断熱材で切れ目なく覆うことで、夏は熱気を、冬は冷気を大幅にシャットアウト。夏の日差しや冬の冷気などの影響を受けにくく、室内をつねに心地よい状態に保つことができます。
室内温度差の少ない外断熱の家は、冷暖房コストの削減や壁体内の結露の防止、さらに部屋間の温度差によるヒートショックを防ぐなど、人にもそして環境にも優しい快適な住空間を実現します。

※防火地域内での新築等、条件により適用できない場合があります。

夏は涼しく、冬は暖かい外張り断熱の家

優れた省エネ効果を発揮

冷暖房機器のエネルギー消費を削減し、CO2の発生も抑制

外張り断熱工法の気密・断熱性能により、室内の温度が逃げにくく、屋外の気温の影響を軽減することができるため、冷暖房効率が格段にUP。広いリビングのある家でも、省エネで快適な暮らしが実現できます。
また、大きな熱の出入り口となる窓などの開口部には、断熱効果の高いLow-Eガラスを使用。
断熱サッシは一般のアルミサッシに比べ、暖房費を約47%も削減するとも言われています。外気の室内への流入を防ぎ、室内の温度を逃がさないので、家中の冷暖房ロスが抑えられます。

冷暖房機器のエネルギー消費を削減
熱する対象を断熱材で包み込む。
洋服や布団が人を包むように、建物を外からすっぽりと包む外張り断熱。木材の持つ断熱・調湿などの効果も室内環境に取り込まれ、木造との相性は抜群です。

24時間換気システムで効率の良い生活を

さらに、高気密・高断熱の家に欠かせないのが換気システムです。
テラジマアーキテクツでは、強制的に各部屋の空気の入れ替えを行う「24時間換気システム」を採用。アレルギーや花粉症の方にも有効な、99%以上の除去性能をもつ花粉フィルターも標準装備しています。これにより、家全体の空気の流れを計画的につくり、汚れた空気を除去して、つねに空気を新鮮な状態に保ちます。
また、このシステムは冷房や暖房の風を換気させるので、部屋のすみずみまで暖気・冷気が行き渡り、冷暖房の効率もグッとアップ。
外張り断熱による高い断熱・気密性と「24時間換気システム」による空気循環を行なうことで、効率のよい冷暖房効果と快適な住空間を得られます。

換気型(第3種)24時間換気システム
24時間換気システム

次世代省エネルギー基準に適合

テラジマアーキテクツの外張り断熱の家は、次世代省エネルギー基準※をクリアした高気密・高断熱住宅。一棟ごとに「住宅性能成績表」を発行いたします。

「次世代省エネルギー基準」とは2009年に改正・告示された、住宅に係わるエネルギー使用の合理化に関する基準であり、住宅の省エネルギーに対する重要な目安です。外張り断熱工法を採用することで、温熱環境において最高ランク「4」として扱われ、長期優良住宅の認定を受けることもできます。

長期優良住宅の認定

快適な室内環境に大切なのは「体感温度」

外張り断熱の家で冬でも暖かく過ごせる理由は、快適な「体感温度」を保つことが出来るから。
同じ室温の部屋でも断熱性の低い家では家の内側の表面温度が低くなり、体感温度が室温より低く感じられてしまいます。たとえ暖房によって同じ室温でも、断熱性に優れている家の方がより暖かく感じられ、快適に過ごすことができるのです。

断熱性能と快適性 -室内温度と体感温度-
断熱性能と快適性拡大表示

からだに優しい暮らしを実現

急激な温度差で脳溢血などを引き起こすことを「ヒートショック」と呼びます。
たとえば冬場の家の中。暖房の効いている室内と寒いお風呂やトイレとの温度差は約20度になるともいわれています。これでは高血圧や心臓リスクのある方にはたまりません。
テラジマアーキテクツの外張り断熱の家は、住宅性能表示制度において、温熱環境の省エネ等級最高ランクの4。全体が快適な温度に保たれるので、ヒートショックを防ぎ、からだにも優しい暮らしを実現します。

ヒートショックを防ぎ、からだにも優しい暮らしを実現

建物の耐久性を高め、持続可能な長寿命住宅に

じっとりと窓ガラスや壁を濡らす結露も嫌なものですが、それ以上に実は気をつけなくてはいけないのは、壁の内側で発生する内部結露。木材を腐らせたり、シロアリ発生の原因になったりもします。
構造躯体の外側で家全体を断熱する外張り断熱の家は、夏・冬を通して壁体内も室内と近い環境になり、室内との温度差が少なくなるため、内部結露をシャットアウト。住宅が丈夫で長持ちします。
外張り断熱工法の家は、健康で快適な長寿命住宅を実現するための基本となる、断熱・気密性能を、より確実に向上させることができるのです。
また、テラジマアーキテクツでは設計にSOWEデザインの考えを取り入ることで、極力、機械設備に頼ることなく、快適で自然と共生できる住まいを目指しています。
躯体の断熱・気密性を高めながら設計上の工夫も行うことで、さらに持続可能な長寿命住宅をご提案いたします。

>> SOWEデザインページへ

建物の耐久性を高め、持続可能な長命住宅

まずは建築家作品集のご請求を 資料請求はこちら 高いデザイン性、耐震性、省エネ住宅のことならテラジマアーキテクツへ

このページの先頭に戻る