プロジェクトレポート

プロジェクトレポート

テラジマアーキテクツで手がけている物件をご紹介します。実際の価格や設計コンセプトなど、皆様のご計画の参考になさってはいかがでしょうか。

【2017】

三鷹市 K邸
半地下を取り入れた 光溢れる住宅
延床面積 86.3坪
K邸

【設計コンセプト】
建蔽率40%の厳しい条件の中、より豊かな住空間を確保するため、スキップフロアーを採用し、半地下空間を構成しました。
南に開けたゾーニングにより全ての居室に光の届く、広さと明るさを十分に体感して頂ける住宅のご提案です。

●耐震工法SE構法 / 地上2階地下1階建 ●延床面積:86.3坪
横浜市 Y邸
アウトサイドを楽しむ邸宅
延床面積 72.5坪
Y邸

【設計コンセプト】
敷地中央に設けられた中庭だけでなく、ガレージやラウンジから眺めることのできるプライベートガーデン、浴室と一体的につながるバスコートやアウトサイドリビング等、屋外空間を取り入れることで開放感と寛ぎを堪能できるプランです。日常に非日常を取り入れ、より豊かな暮らしを実現する邸宅のご提案です。

●耐震工法SE構法 / 2階建 ●延床面積:72.5坪
新宿区 S邸
中庭がつなぐ家
延床面積 61.3坪
S邸

【設計コンセプト】
テーマは「プライバシーと防犯性の確保」。建物は中庭を囲う形で内側に開き、プライバシーを確保しながらも室内と屋外が繋がる開放的なプランとし、パブリックな東側のボリュームとプライベートな西側のボリュームに分かれるように配置しました。
東道路からの駐車スペースを確保する為、約70cm高くした東側と西側の段差は緩やかなスロープでつなぎ、スキップフロアのデメリットの段差を感じにくくしています。
東西で床がずれる事で生み出される視線の抜けや採光、通風。
都心にありながらゆったりとした時間が流れる。
そんな住宅をご提案いたします。

●耐震工法SE構法 / 2階建 ●延床面積:61.3坪
目黒区 I邸
スキップフロアーを利用した 大空間LDKの家
延床面積 65.5坪
I邸

【設計コンセプト】
既存の南側の庭を取り込み、内外一体的につながるLDKをデザインしました。更にスキップフロア―を取り入れることで、3m以上の天井高を確保した、開放感のある空間が魅力です。
ガレージ、パントリー、キッチンといった家事動線にも配慮され、
快適な暮らしを叶えることのできる住宅のご提案です。

●耐震工法SE構法 / 2階建 ●延床面積:65.5坪
世田谷区 N邸
スキップフロアーでつながる 中庭のある家
延床面積 65坪
N邸

【設計コンセプト】
道路との高低差を利用し、スキップフロアーで中庭と各空間をつなげ、一層の広がりを感じることができる空間をデザインしました。
一年を通じて明るく開放的な住宅のご提案です。

●耐震構法SE構法 / 地上3階・地下1階建 ●延床面積:65坪
大田区 I邸
大空間LDKのある家
延床面積 55坪
I邸

【設計コンセプト】
高度斜線、建ぺい率を最大限利用したプランです。
2階のメインフロアーには、大きな吹抜けとプライバシーを確保したバルコニーを設けることで、幅数以上の広がりを感じることができる空間としました。
開放性と快適性を兼ね揃えた住宅のご提案です。

●耐震構法SE構法 / 地上3階・地下1階建 ●延床面積:55坪
世田谷区 K邸
開放的なLDKの家
延床面積 41坪
K邸

【設計コンセプト】
メインフロアーのLDKにはリビングにつながるバルコニーと3m超の吹抜があり、開放的な大空間を体感することができます。
また、落ち着いて過ごすことの出来る小上がりの書斎も設けました。
明るく開放的な空間で、豊かな時間を過ごすことができる住宅のご提案です。

●耐震構法SE構法 / 地上2階・地下1階建 ●延床面積:41坪
武蔵野市 K邸
プライベートテラスとつながる大空間LDKの家
延床面積 30坪
K邸

【設計コンセプト】
メインのLDKを開放的なものにするため、敷地中央北側にプライベートテラスを設け、フラットに繋げました。
また、スキップフロア―を取り入れ天井高3 . 2 m の大空間を構成しています。
一年を通じて明るく心から寛げる空間で、暮らしの本質を楽しむことができる住宅をご提案いたします。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:30坪

【2016】

品川区 K邸
内外一体につながる家
延床面積 59坪
K邸

【設計コンセプト】
メインのLDKには、一体的につながるバルコニーを設け、帖数以上の広がりを感じる事ができます。
更に、敷地中央に設けられた中庭の景色を取込み、室内にいながら屋外を一体的に体感できる、明るく開放的な住宅の提案です。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:59坪
渋谷区 K邸
大空間LDKを擁する邸宅
延床面積 96坪
K邸

【設計コンセプト】
住宅密集地にある本計画地を考慮し、3 階にLDKを設定。
約5 0 帖の空間には吹抜けを採用し、開放的でゆとりある空間を構成します。
さらに、1Fには光と風を取り込む中庭を配置。
都市部にありながらも快適で、ゆとりある住まいのご提案です。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:96坪

このページの先頭に戻る