プロジェクトレポート

プロジェクトレポート

テラジマアーキテクツで手がけている物件をご紹介します。実際の価格や設計コンセプトなど、皆様のご計画の参考になさってはいかがでしょうか。

【2018】

大田区 N邸
回廊のある家
延床面積 51.36坪
N邸

【設計コンセプト】
敷地中央にプライベートの確保された中庭を設け
それを囲う様に動線をつなぐことで、
日常の中に光と風、そして自然を感じる事のできる
変形地とは思えない豊かな住空間のご提案です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:51.36坪
目黒区 S邸
末広がりの家
延床面積 84.67坪
S邸

【設計コンセプト】
間口が狭く、奥に広がる本敷地の計画時に先ず考えた事は“プライバシーの確保”
1 階の前庭と2 階のバルコニーを植栽がつなぐ立体的な外部は
各階に光と風を呼び込みます。
プライバシーが確保された外部は内部との境界が無くなり、まるでLDK の一部のように感じる事ができます。
道路へは閉じ中に入ると空間が大きく広がる。そんな住宅のご提案です。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:84.67坪
船橋市 E邸
中庭を楽しむ家
延床面積 134.13坪
E邸

【設計コンセプト】
敷地中央に設けた大きな中庭が全ての空間に開放性を与え、離れの茶室を思わせる坪庭や浴室専用の中庭など非日常感を感じさせ、より豊かな暮らしを実現する邸宅のご提案です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:134.13坪
港区 A邸
中庭をめぐる縁側回廊の家
延床面積 52.91坪
A邸

【設計コンセプト】
長細い形状の本敷地で家全体に光を届ける為に建物の中央部に中庭を設け、その周囲に階段をつける事で中庭を囲む回廊のような動線を作ります。
敷地の形状から確保できる中庭の大きさには限りがあります。
そこでこの回廊部分がまるで縁側のように外と内の中間のように働き
空間を広げ、光と風を各部屋に届けます。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:52.91坪
文京区 T邸
伸びやかな家
延床面積 52.7坪
T邸

【設計コンセプト】
南北に細長い敷地に計画した都市型住宅です。
2階はダイニングキッチン、書斎、吹抜けのあるリビングが一直線に繋がる大空間。
更に奥行のあるバルコニーが隣接させ、開放感のある空間になるよう計画しました。
吹抜の上には家族で使えるフリースペースを設け、家族がそれぞれに過ごしていても
互いの気配を感じることができる構成となっています。
縦横に広がりを感じることのできる、快適な住まいのご提案です。

●耐震構法SE構法 / 地上3階・地下1階建 ●延床面積:52.7坪
目黒区 S邸
伸びやかに繋がる空間の家
延床面積 49.74坪
S邸

【設計コンセプト】
南北に伸びる縦長の敷地に対して空間の間延びをしないように心がけ、
吹抜けによる縦の繋がりとアウトサイドデッキの空間を隣接させ、
横への繋がりも演出しました。

ファミリースペースなど余帖な空間があり、
家族それぞれが自分の時間を過ごせながらも
緩やかに気配を感じることが出来る暮らしの提案です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:49.74坪
文京区 A邸
大開口を演出する家
延床面積 49.33坪
A邸

【設計コンセプト】
最大限に活かした、大開口になります。

LDKや主寝室は、最大限に開口を設けながらプライバシーをしっかりと遮断する空間を取り、
敷地の条件を活かしながらの高天井など拘りの詰まった空間を演出しました。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:49.33坪
世田谷区 T邸
大きなアウトサイドリビングを持つ内に開く家
延床面積 60.91坪
T邸

【設計コンセプト】
北と西は3層の集合住宅、南は2階建ての民家に囲まれていて、東側は協定通路に面しており隣家の車が切り返すためのスペースも必要な為、プライバシーの確保が難しい本敷地で私たちはアウトサイドリビングを提案します。

南東方向に設けた大きなバルコニーは協定通路側から十分に採光と通風を確保しながら壁を立ち上げる事で周囲の視線をカットし、まるでリビングの延長のように感じる事ができるアウトサイドリビングとなります。

3.0mの高天井のリビングはアウトサイドリビングと一体となり床面積以上の広がりと開放感を感じる事ができます。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:60.91坪
横浜市 I邸
中庭とつながる家
延床面積 69.5坪
I邸

【設計コンセプト】
敷地中央に設けた中庭は、プライバシーの確保された屋外空間。
家族の寛ぎの場面で様々に活用できるよう、広々と確保しました。
その中庭を囲むように配置された各居室は、屋外と緩やかに繋がる開放的な空間となり、隅々まで光と風が行きわたります。
豊かな時間を楽しめる住空間のご提案です。

●耐震構法SE構法 / 地下1階・地上2階建 ●延床面積:69.5坪
大田区 A邸
森に開くバルコニーのある家
延床面積 35.1坪
A邸

【設計コンセプト】
立地は閑静な住宅街で、北側には美しい公園がありました。
北側に奥行の広いバルコニーとリビングを配置し、公園と繋がりを感じられるように計画しました。
隅々までしっかり光が届くよう、LDKは勾配天井として開放感も演出しました。
美しい借景と心地よい光と風を存分に愉しめる、豊かな住まいのご提案です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:35.1坪

このページの先頭に戻る