「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

3つのコンセプト

3つのコンセプト

Concept1
都市の環境とライフスタイルに最適化した
「光と風」の家

私たちが目指すのは、制約の多い都市部でも光や風、緑をたのしめる快適な住まいをつくること。そして、住む人ひとりひとりの志向、生き方に沿ったプランニングを通じて豊かで自由なライフスタイルを実現していただくことです。
テラジマアーキテクツでは従来の家づくりと比べてプランニングにじっくり時間をかけ多くのコミュニケーションを重ねながら設計を進めていきます。
一生に一度の家づくりを通じて、よりよい暮らしを叶えていただくために私たちは手間や努力を惜しみません。

カーテンに頼らず暮らせる
採光通風とプライバシーを両立した空間構成

テラジマアーキテクツでは、それぞれの土地環境にあわせた「開放的に安心して暮らせる住まいのかたち」を描き出すことを得意としています。 密集した都市部の家づくりで最も難しいのは、開放性と防犯の両立です。近くに大きなマンションがある、人通りが多い、袋小路であるなど、オープンな住まいを作りづらい都市部でも、自然を感じられる豊かな環境で暮らしたい——そんなニーズに長年お応えしてまいりました。創業以来60年以上に渡る家づくりの経験と知見をもとに、これからも都市で生きる皆さまに「光と風の家」をお届けしてまいります。

長く飽きずに住み継げる
シンプルモダンを軸としたデザイン

住まい手の価値観にフィットし、洗練された住空間のデザインは、日常をより豊かに感じさせてくれるもの。しかし、暮らしも価値観も変化します。長く愛着を持ち続けていただくために、私たちは流行に左右されないモダンスタイルをベースとしたデザインをご提案しています。竣工した住まいは、住まい手の価値観や家族で過ごした時間がそれぞれの彩を加えていくことで、その人らしい「家」に仕上がっていきます。どんな彩も受け容れる普遍的なデザインは、ご家族の成長や構成の変化に末永く寄り添います。

住む人の暮らしに合わせて描き出す
既成概念にとらわれない間取り

住まいをつくるということは、そこに暮らす人のライフスタイルを形にすることと同義です。そのためにはデザイン力はもちろん、高度な知識と、技術力も必要です。テラジマアーキテクツでは、お客様との綿密な打ち合わせを行い「世界でたったひとつの住まい」をつくりあげています。世の中に一人として同じ人がいないように、住まいにも個性があります。 住む人の個性にマッチし、人柄を語るような住まいこそが理想であると、テラジマアーキテクツの建築家は考えています。

最新の素材からアンティークまで
完全に自由な仕様

テラジマアーキテクツの家づくりには、標準仕様やオプションの概念がありません。つまり、住まい手が希望する素材や設備は、物理的・法的に制約がない限り、基本的にどんなものでも採用可能ということです。たとえば、商業施設に使われることの多い素材やプロユースのキッチン設備、日本の規格と異なる海外の製品から、以前の住まいの柱や建具を活かしたい、思い出の景色を庭に再現したい、といったご要望まで、これまでさまざまなリクエストにお応えしてまいりました。どんなことでもぜひお気軽にご相談ください。建築家たちが、その想いを実現する方法を一緒に考えます。

loading