TERAJIMA ARCHITECTS

完全自社設計・施工

テラジマアーキテクツは、設計・施工一貫体制を強みとし、都市の住宅に相応しい洗練されたデザインとスムーズな施工体制、安心のアフターメンテナンスを兼ね備えた建築設計事務所+工務店としての歴史があります。豊富な実績を持つ建築家によるデザイン力と、創業当初から続く工務店の実績と確かな技術力が、お客様の願いを形にしています。

設計部門・施工部門のスムーズな連携

家づくりの工程は大きく「設計」と「施工」(建築工事)の2つに分かれ、一般的には、それぞれを別の担い手に任せて進めることになります。例えば設計事務所なら設計のみ、工務店は施工のみを請け負います。

テラジマアーキテクツには、設計部門と施工管理部門の両方が備わっています。つまり、建築設計事務所でありながら、工務店でもあるということです。優れたデザインをカタチにするためには、設計と施工が常にスムーズに連携し、常に意思疎通が図られてなくてはなりません。テラジマアーキテクツでは、同じ理念のもと家づくりに取り組む社内スタッフ同士の緻密な連携により、お客様のご要望を確実に形にすることができます。

また、最初のお打ち合わせから引渡しまで、同じスタッフが一貫して担当することができますので、方向性がぶれる心配や引継の不備により工事に支障をきたす恐れがありません。

設計施工一貫体制の安心感と、様々なご要望にフレキシブルに対応できる高い設計力。それらを併せ持っていることが、建築設計事務所+工務店=テラジマアーキテクツの大きな特徴の一つです。

充実したアフターメンテナンス

テラジマアーキテクツでは、完成後最長20年の長期保証をお付けしています。これは株式会社エヌシーエヌ(SE構法住宅性能保証制度本部)がテラジマアーキテクツを通して保証するもの。認定を受けたSE構法住宅のみに許された保証制度です。

竣工を迎えても、家づくりは終わりではありません。快適に住み続けるための定期的な点検、補修も5年、10年……と続きます。将来的には家族構成が変わり、大規模なリフォームやリノベーションを必要とする時期が訪れることもあります。

テラジマアーキテクツは自社で家づくりのすべてを担っているため、暮らしの中でのトラブルへの対応や、改修のご要望をすぐに対応することができる「フットワークの良さ」を強みとしています。

また、お客様の家が出来上がるまでのすべての過程や、修繕の経緯もすべて把握しています。「家のかかりつけ医」のように、何かあった時にすぐ相談できる。お客様が安心して家に住み続けていただけるように、テラジマアーキテクツはお客様にとって頼れる存在でありつづけるよう、日々努めています。

loading