TERAJIMA ARCHITECTS スタッフブログ

2018年10月30日

紅葉@栃木県日光市へ行ってまいりました!

     
皆さま、こんにちは。
広報の中野です。
   
気持ちのいい秋晴れの日が続いておりますね。
朝晩は肌寒くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
      
紅葉も北のほうからどんどんピークを迎えていますね。
皆さまはもうご覧になられましたか?
       
先日、お休みを頂いた際に栃木県日光市へ紅葉を見に行ってまいりました。
IMG_0203 - コピー.jpg
      
まさにシーズン真っ盛り、混むことを見越して朝の5時に出発し
1日中満喫してまいりました。
栃木県に入ると車の中からでも綺麗な紅葉が見えて
いろは坂は登っていくごとに美しい景色を見ることができました♪
     
外はとても気温が低く、若干凍えてしまいましたが
たくさん歩いて外でお弁当を食べて、紅葉をゆっくり眺めて
冷たい澄んだ空気を吸って、たんまりと秋を堪能することが出来ました。
     
IMG_0204 - コピー.jpg

IMG_0205 - コピー.jpg

計4時間ほど歩き、帰り道は日々の運動不足が祟り足がガクガクに...。
それでも静かに美しい景色の中で気持ちのいい時間を過ごすことが出来ました。
    
IMG_0200 - コピー.jpg
      
これからさらに冷え込み、さらに寒い冬になります。
こたつを出したりと本格的に冬支度を始める頃ですね。
     
寒いと部屋の中で過ごすことが一層増えるので
どう過ごそうか...、今から楽しみです。
    
     
----

◆OB訪問見学会お申込み受付中です!◆

12/16(日)「建築家とつくる家」OB訪問見学会【世田谷区Y様邸】

※Y様邸は、「LIXILメンバーズコンテスト2015」新築部門にて大賞を受賞した邸宅です。
 お申込み多数の場合は抽選、または早期に締切となる可能性もございますので
 ご興味のある方はお早めにお申し込みくださいませ。
 詳細・お申込みはこちら


◆スタッフ募集◆

テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects

----


記事の詳細ページへ

2018年9月 5日

ぜひご参考までに...

皆さま、こんにちは。
コンサルタントの原です。
       
   
先日、竣工間近のお家へ、竣工確認に行って参りました。
      
建物の外観につきましての素材は色々なモノがございますが、弊社のお家で多いのは、ジョリパットの左官仕上げになりますが、それ以外には、石貼り、タイル貼り、木貼りなど色々な選択肢がございます。
    
     
本日ご紹介させて頂きますのは、地下部分の(RCコンクリート仕上げ)の仕上材につきましてです。
     

よくRC仕上で多く使うのは、打ち放し仕上げで、コンクリートの質感を出す事がございます。
こちらは、木造住宅では表現出来ない仕上になります。弊社の場合ですと、地下のあるお家で良く見られます。
     
     
その地下のコンクリート仕上げに一工夫させて頂いたのが、こちらの写真にございます杉板型枠仕上げになります。
DSC06796_補正 RESIZE.jpg
こちらは、コンクリートの仕上げの際に、実際に杉板を押し付けることで、コンクリートに表面に直接板の模様を付けていく仕上げになります。
    
    
この仕上げが、施工業者さんの、経験がモノいうところもございまして、綺麗に型枠に
板目を出せる大事なところになります。
     

私は、個人的にこの仕上げが好きでして、是非ともお薦めしたいところではございます。
皆様ぜひご参考までに。。
    
    
    
     
----

◆家づくりセミナーお申込み受付中です!◆


・9.29(土)建築家が提案する都市の住宅セミナー「"MORE LIFE" を叶える中庭の魅力」
詳細・お申込み


◆スタッフ募集◆

テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects

記事の詳細ページへ

2018年9月 2日

かまくら長谷の灯かり2018

  
  
アシスタントの北村です。
  
    
もう夏も終わり・・・ということで、
平成最後の夏の思い出に「かまくら長谷の灯かり2018」に行ってきました♪

①光則寺.jpg
     
鎌倉の長谷・極楽寺地域の8つの寺社・施設が
一斉にライトアップされるイベントで、今年で3回目だそうです。
      
まだ開催回数が少ないせいか、ネットでもあまり情報がなく、
正直賑わってないのでは・・・?!なんて心配しながら向ったのですが、
週末ということもありたくさんの方が足を運んでおりました。
     
②長谷寺.jpg
     
        
長谷寺では無料で提灯を貸してくださり(むしろスタッフの方がどんどん手渡してくれます笑)
せっかくなので提灯を手に散策しました。

③提灯.jpg
     
提灯の光の色が変わるのですが、ちゃんと全員分整って変わるようになっていて、
ゆらゆらと柔らかい光が高低差のある敷地内で揺らめき、
お庭を進む道中もとても綺麗です。
    
夜のお寺に入れる、とても贅沢な一時を堪能いたしました^^
    
一枚目の写真の光則寺では地元商店会による夜市があり、
小さいながらこちらも活気溢れてましたよ~!
     
屋台を楽しみ、ライトアップも楽しみ、とても素敵な夏の夜が過ごせました。
皆さまも是非来年訪れてみてくださいね♪
     
   
④ほおずきランプ.jpg
     
    
     
◆家づくりセミナーお申込み受付中です!◆


・9.29(土)建築家が提案する都市の住宅セミナー「"MORE LIFE" を叶える中庭の魅力」
詳細・お申込み


◆スタッフ募集◆

テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects


記事の詳細ページへ

2018年8月23日

ハイキングへ!

こんにちは。広報の中野です。
          
     
暑さは相変わらずですが、どんどん空気が秋めいてきました。
夏の終わりは毎年寂しい気持ちになりますね。
        
    
さて、少し前のお話になってしまいますが、夏休みをいただいた際に
遠出をして福島県の【一切経山】へハイキングに行ってまいりました。
           
      
スタート地点に着いただけでも、気持ちのいい景色と空気でしたが
頂上につくと五色沼が見えるとのことで、頂上から五色沼を眺めることを目標にいざ行ってまいりました!
      
      
標高が高いので、涼しい風が心地よく吹いてくれて普段運動をしない私でも気持ちよく歩くことができ、
休憩をはさみながら、おやつを食べながら、めげずに登っていくと
火山ということもあり湿原があり、桟橋がかけられていました。湿原には大きな湖が見えたりと美しい景色ばかり。
IMG_9811〇 - コピー.jpg
   
IMG_E9821〇 - コピー.jpg
   
           
その日はお天気にも恵まれて、きれいな青空と夏のグリーンがさらに景色を美しく彩っていて
少し上へ登るたびにその景色に終始感動でした。
IMG_9838〇 - コピー.jpg
      
      
帰りは湖をゆったりと一周して下山。
湖の周りは非日常感あふれる景色で、心癒されてまいりました。     
IMG_9833〇 - コピー.jpg
    
        
計5時間のハイキングコースと私の中では長時間だったのですが
美しい景色のおかげでとても気持ちのいいハイキングでした。
   
         
例年に比べ気温が高く、酷暑となった今年の夏でしたが
皆さまはどのように過ごされましたでしょうか。
       
もうすぐ秋です。
どんどん日が落ちるのが早くなり、秋の夜長となりますね。
秋は人それぞれいろんな過ごし方があり、日々の暮らし方が楽しみな季節になりますね。
    
    
     
      
           
◆OB訪問見学会・家づくりセミナーお申込み受付中です!◆

・8/25(土)「建築家とつくる家」OB訪問見学会【品川区M邸】
詳細・お申込み

・9.29(土)建築家が提案する都市の住宅セミナー「"MORE LIFE" を叶える中庭の魅力」
詳細・お申込み
    
◆スタッフ募集◆

テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects

記事の詳細ページへ

2018年8月17日

ネオリス・ショールーム

設計の伊澤です。

先日、オープンしたばかりの株式会社TAKAOさんのネオリス・ショールームにお邪魔させていただきました。

ネオリスとはキッチンや家具の天板や床・壁などにも使える大型セラミック素材で、ここ2~3年で広まりつつある新しい素材です。

セラミックなので熱や摩耗に強いなど機能的に優れているのも特徴の1つですが、その強度を活かして薄く軽く作られた3m超の大きな一枚板も大きな魅力です。

数あるデザインの中で、天然石調のものはその石柄がなかなかサンプルでは確認できず、写真などから想像する他なかったのですが、この度、その大判スラブを丸ごと見られるショールームをTAKAOさんがオープンしたというので、早速足を運んだ次第です。

20180817-1 (1).jpg

20180817-1 (2).jpg

天王洲の竹芝運河の新東海橋のたもとにあるこちらの建物の1階にショールームが入っています。
ネオリスの黄色い旗が目印。

20180817-1 (3).jpg

20180817-1 (4).jpg

20180817-1 (5).jpg

中に入ると、大きな空間の中は当然ながら壁も床も家具もネオリス。

20180817-1 (6).jpg

20180817-1 (7).jpg

そして目当ての大判スラブがこちら。
特大のスライド式のレールで引き出して見ることが出来ます。
小さなサンプルで見るのと違い、全体をひと目で把握できるので印象も違って見えますし、仕上げによる細かな差異も分かりやすいです。

これだけでも見に来る価値があります。

20180817-1 (8).jpg

20180817-1 (9).jpg

他にも実験的な使い方をした家具があったりして、技術的な面でも見ごたえがあります。

すぐ近くに建築模型ばかりを展示した話題の「建築倉庫」もありますので、一緒に足を運ぶと良さそうです。


株式会社TAKAO
★ウェブサイトはこちら
ショールームへのリンクはトピックスからどうぞ。


記事の詳細ページへ

2018年8月 7日

新商品発表会【夜会】

      
     
広報の中野です。     
     
      
暑い日々が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
屋外が暑いと当然屋内はクーラーでとても涼しく、時に寒いくらいに...
温度の変化で体調を崩してしまうこともあります。
体調管理に一層気を付けていきたいですね。
     
      
       
さて、先日弊社も建具等でお世話になっております、神谷コーポレーションの新作発表会【夜会】へお邪魔してきましたので
その様子をご紹介させていただければと思います。
       
        
弊社でもご提案させていただいている「フルハイトドア」の新作を中心に、、
IMG-9581.jpg
     
      
各パーツの新作もご紹介していただきました。
IMG-9582.jpg
     
IMG-9584.jpg
      
      
        
        
また「品質体験ゾーン」というコーナーもあり、
IMG-9577.jpg
    
      
この〝おもり"をドアから離して、ガラス部分に当ててください。とのことでしたが、
大丈夫と分かっていてもどうしても緊張してしまうものでして。おそるおそる体験してきました。   
IMG-9578.jpg
      
      
      
        
        
他にもたくさんの商品をご紹介していただいたのですが、一同驚いたのがこちらの、
IMG-9586.jpg
野生のクロコダイルの革を使用したフルハイトドア!
思わず同行したスタッフ全員、立ち止まってじーっと見入ってしまいました。
               
                                    
たくさんの商品と、たくさんのおもてなしで大盛り上がりな新作発表会でした。
素敵な商品をいち早く拝見させていただいた貴重な機会となりました。
     
     
      
       
----

◆OB訪問見学会・家づくりセミナーお申込み受付中です!◆

・8/25(土)「建築家とつくる家」OB訪問見学会【品川区M邸】
詳細・お申込み

・9.29(土)建築家が提案する都市の住宅セミナー「"MORE LIFE" を叶える中庭の魅力」
詳細・お申込み


◆夏季休業のお知らせ◆

8/10(金)~8/13(月)の間、夏季休業とさせていただきます。
→休業のお知らせはこちら


◆スタッフ募集◆

テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects
                           

記事の詳細ページへ

2018年7月17日

夏休みにオススメです!

総務の鈴木です。
先日、長野県諏訪郡原村にあります、「八ヶ岳自然文化園」へ行ってきました。


20180717①.jpg
(※八ヶ岳自然文化園ウェブサイトよりお借りしました。)


八ヶ岳自然文化園は、「八ヶ岳の自然とふれあい」をテーマにしたレジャー施設。
広大な敷地の中にはパターゴルフ場やグレステンサマースキー場といったスポーツ施設や、プラネタリウムのある自然観察科学館、
ドッグランやストライダーコースなどが点在していて、四季折々の自然を感じつつ、家族で楽しめるレジャースポットです。

園内にはきれいに整備された芝生広場もあり、息子(もうすぐ2歳)は大喜びでボールを追いかけまわしていました!


20180717②.jpg
芝生広場の切り株でひとやすみ


ペンションビレッジが近くにあり、夏場は避暑地として多くの人で賑わいますが、夏休み期間中にはお勧めのイベントがあるのです。
それがこちらの「星空の映画祭」。


20180717③.jpg
(※企画ラボウェブサイトよりお借りしました。)


文化園にある野外ステージで、夜、月明かりと満点の星空の元、名作映画が上映されます。
私も何度か行ったことがあるのですが、野外で映画を鑑賞するという非日常感とロケーションも相まって、本当にロマンチックなんです。
映画好きの方はもちろん、夏休みの思い出作りにもとってもおすすめのイベントです!

もちろん昼間も楽しめますので、これから夏休みの計画をとお考えの皆様、是非候補のひとつに入れてみてください^^

記事の詳細ページへ

2018年7月12日

大分別府・湯布院の旅

                                  
設計の上妻です。           
                         

テラジマアーキテクツブログでもご紹介しておりましたが                       
7/1~2にかけて社員と建心会の方々と大分別府・湯布院に行ってきました。
           
                                 
弊社では設計・現場監督・営業など部署の違い関係なく職人の方々と仲がよく、距離も近い。
お施主様の期待に応えられる環境を持っております。
日ごろより現場で汗水流してすばらしい仕事をしてくださる職方への感謝をこめた建心会旅行。
別府温泉を楽しんでいただきました。
                 

                                                          
                         
さて、国内でも有名な温泉地を抱える大分ですが、有名建築家による作品も楽しむことが出来ます。
こちらのブログでは、建築作品をご紹介できればと思います。
         
           
           

まず、湯布院では駅のとなりにある坂茂先生の由布市ツーリストセンターという建物があります。
①ツーリストセンター.jpg
梁と柱の曲線がとても美しい建築です。                   
                     
                  
    
             
                         
ちなみにとなりの駅舎は磯崎新先生作。
②駅舎.jpg
                     
                   
                  
そこから少し歩くと隈研吾先生のcomico srt museum yufuinがあったり、
原広司先生の末田美術館があったりと建築作品を楽しむことが出来ます。
                         
                              
                         
また、大分市内の大分県立美術館(坂茂先生作)にもお邪魔し、建築と美術の両方を堪能することが出来ました。
③美術館.jpg
                         
                       
                      
今年の夏は建築を訪ねる旅に出られてみてはいかがでしょうか?
                   
                   
               
          
                   
              
             
◆スタッフ募集◆
テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects

          

記事の詳細ページへ

2018年6月27日

スイス スカイフレーム社との意見交換

設計の池田です。


先日スイスのサッシメーカーのスカイフレーム社
日本でリクシルと業務提携するにあたって商品の説明や日本での使用について意見を聞きたいという事で来社し、
意見交換をしました。


15281787122362.jpg

大開口でフレームがとても細いアルミサッシで日本ではなかなか見ないサッシですね。
動作もベアリングを使っていてとてもスムーズな印象を受けました。

残念ながら準防火地域には現在のところ対応はしていませんが風景を切り取るような大開口は何物にも代え難い贅沢でもあります。雨の多い日本で使うには排水機構などに疑問点もありJIS規格への適合もこれからという事だったので使えるまでにはもう少し時間がかかりそうでしたが、海外のサッシメーカーと良い意見交換が出来てこちらも大変勉強になりました。


1528178712236.jpg

◆スタッフ募集◆
テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects

記事の詳細ページへ

2018年6月14日

JIAアーバンツーリズムに参加してきて③


②に続きまして、、、

設計の池田です。

今回の見学ツアーで最後に訪れたのが福島加津也氏設計の時間の倉庫(旧本庄商業銀行煉瓦倉庫)でした。
5e3786481bf12477b34aa36e8fe48d76Resize.jpg
この建物はもともと120年前の明治29年に建てられた本庄商業銀行の倉庫で当時盛んだった養蚕のための融資の代わりに担保として蚕の繭を預かる為の倉庫として建てられたものでした。
この歴史ある建物を文化財として残していく一方でただ保存するだけではなく活用し市民に開放していくにあたって一見何もしていないように見えるこの建物には様々な工夫が見られました。


まず、民間の建物としてこの建物は倉庫から洋菓子屋さんなどいろいろな使われ方をしてきました。そのため建物の各部分には当初のものではない工事の跡が残されていました。
普通文化財と言えば当初の姿に修復し保存されることが一般的ですが、氏は今まで使われてきたその跡も文化財の一部なのだとして残す事にしました。
IMG_20180308_171707.jpg

なので今回の補修に当たっても「以前の姿に戻す」事とはせず、今回の補修であるという事が分かるようにあえてコンクリートで補修しています。
あえて今までの痕跡は残すという方針で進めた為に館内にはこんな落書きもしっかりと保存されていました。当時書いた人が見返したら少し恥ずかしいかもしれませんね。
IMG_20180308_172640.jpg


また、保存だけでなく活用する為には地震が来た時に利用者の安全も確保しなくてはなりません。そこで耐震補強工事をするわけですが、一般的な耐震補強は建物の内部か外部どちらかに補強材を取り付けて行われますがそうすると文化財として見せたい部分に大規模な工事がひつようになってしまい形態も大きく変わってしまうことになります。

耐震補強として建物の内部8か所に鉄骨の柱をそれぞれをつなぐように2階の既存の床の上に鉄骨で床を作る事で自身が来た時にその内部の耐震補強がレンガの壁を受け止め崩壊をさせないように作られています。

IMG_20180308_161950.jpg


また屋根面の補強も必要でしたが、キングポストトラスという西洋の小屋組みが実践され始めた当初の貴重な史料の為内部はそのまま見せたい、外部のレンガ積みの建物の上に和瓦の当時の独特な外観も保存したいという事で苦労したそうです。
一度瓦を下し、瓦と小屋組みの間に薄い鉄板を挟み込む事で内観も外観も変更することなく耐震性の確保をしていました。
IMG_20180308_162234.jpg

さて、公共施設として使う為には空調等の設備についても通常は新築同様、現代の基準で必要な容量が決められるのが一般的です。
ただ、そうしてしまうとこの建物の規模では設備が大きくなりすぎてしまい活用が上手くできなくなってしまう事、極力工事の影響を最小限にとどめる事の為、行政と話し合って通常の7割程度の設備性能で行く事になったそうです。
IMG_20180308_171803.jpg

耐震性を確保する為の耐震壁柱と設備を一か所に集中させて建物への影響を最小限にしていました。
120年経った今その初心を蘇生してもらえてまた活用されて行く事が決まったこの倉庫は他の文化財とは違い時を止められることなくまた年月をその躯体に刻んでいくのだと感じ、設計者、役所の担当者、市民みんながこの建物を受け継いでいくために知恵を出し合い、作り上げたのだととても感心しました。

今回の見学では3者3様の建築を見る事ができましたが土地の特色を生かした建物、人の流れを作り出した建物、120年後に新たな命を吹き込まれた建物それぞれが素晴らしい建物でした。
私も日ごろお客さの住宅を設計させていただいていますが土地に向き合い、人に愛され、長く使い続けられるそんな設
計を心がけていきたいなと気を引き締める見学旅行となりました。


◆スタッフ募集◆
テラジマアーキテクツでは現在、下記スタッフを募集しております。
・設計・施工管理→詳細


◆テラジマアーキテクツ作品集はこちら


◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects

記事の詳細ページへ

最近の記事
カテゴリメニュー
過去記事アーカイブ

このページの先頭に戻る