TERAJIMA ARCHITECTS

お客様の声

光庭のある家

東京都大田区 F様/2013年 お引渡し
家族構成:ご夫婦・お子様

F様のお家は、アンティークの家具が置かれ、いくつもの絵画などの美術品で彩られた、まるでサロンのような空間。落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとした時間が流れます。
お引渡しから2年が経過したある日、担当スタッフをお食事会にお招きいただき、改めて家づくりを振り返ってお話をお聞かせいただきました。

青空に映えるシンプルモダンの外観。

家づくりのコンセプトを叶える依頼先求めて

F様の家づくりには、住宅の性能面を第一に、LDKの室内デザイン、各部屋の配置とボリューム…など、8つの明確なコンセプトがありました。
そのコンセプトを叶えてくれるパートナーを求めて利用したのが、リビングデザインセンターOZONE(※ハウスメーカー、設計事務所、工務店の紹介や家づくりのサポートを行っているコンサルティング会社)の建築依頼先紹介サービス。
会社の存続性や実績を重視していたF様は、登録されている会社の中でも、優良工務店として5年以上継続して登録され続けている4社のみに候補を絞り、プランニングを依頼。その中の1社がテラジマアーキテクツでした。

アンティークの飾り棚や絵画で彩られたリビング。

丁寧に集められた調度品が並びます。

玄関に入ると目の前に広がる中庭の景色が、お客様や帰宅する家族を迎え入れます。

F様のご要望を受け、テラジマアーキテクツが提案したのは「光庭のある家」
光庭を家の中心に設けることにより大きな平面形状でありながら回遊性を持たせ、リビングダイニングの天井高が空間に広がりを与える、家中どこにいても明るい開放感のある住宅をご提案しました。
何でもプレゼンをした数社の内で、中庭(パティオ)の提案はテラジマアーキテクツだけ。「間取りを含めた企画設計力が優れていると感じました」
コンサルタント、設計士との相性も後押しになったといいます。「お二人を含め、スタッフの方々の近代感覚も良かったですね」と奥様。

ただ、一生に一度の物なので、依頼先の選定にあたってはあくまで慎重だったというご夫婦。
ご自分の目でしっかりと確かめるために、実際の物件をご覧いただける「見学会」にも頻繁に足を運び、じっくりと検討を進められました。
「他の会社の物件を見た時はあまりピンと来ませんでしたが、テラジマアーキテクツの見学会で見た家は、私が良いと思う家、妻が良いと思う家が、それぞれありました。また、契約前にお願いして建築中の現場を見せていただきましたが、現場の様子はもちろん、お見かけした職人さんも良い方で、これなら任せて大丈夫だと思いました」
「とにかくコンサルタント・設計・施工と組織が一体化しているのが大きなメリットでした」

そして始まった設計・施工のプロセスは至れり尽くせりだったそう。
「ピカピカのドアノブが嫌だと相談した所、南部鉄のドアノブを付けるというアイデアをご提案いただきました。ドアの深い色とも合っていて、気に入っています。そういった仕様のグレードアップ工事や追加工事についても、理由や経緯をしっかりと説明していただいたので、とても分かりやすかったです」
「LDKの壁を抜いて隣室との間に隠し扉を付けたいといった大きな変更や、電気のスイッチの位置など細かな変更にも、その都度、柔軟に対応していただきました」
この辺りは設計・施工一貫体制の強みとも言えそうです。

ご主人が見せてくださった中庭のライトアップ。照度を抑えたライティングが落ち着いた雰囲気を演出します。この日、中庭からは初夏の風が入り、とても気持ちのよい夕べでした。

お食事会の様子。素敵なおもてなしに時間を忘れ、昔話に花が咲きました。

ご主人のお気に入りだという味わいのある南部鉄のドアノブ。

暮らしやすく、飽きがこない。気持ちのよい家

お引き渡しから2年が経過した今、改めてお住まいについての感想を伺いました。
「不都合なく、快適に住んでいるというひと言につきます。以前、一度家を建てた経験からも、価格以上のものを作ってくれたと思います」

また、お二人が驚いたのは、以前の住まいと比べ、目に見えてわかる断熱性能の高さ。
「ガスの請求金額が下がりました。冬場は寝る前に暖房を切っても、朝起きて温度計を見ると12℃以上に保たれていて室内が暖かく、とても快適です」
住宅のデザインだけでなく、性能面を重視していたご主人も納得のご様子です。

奥様のお気に入りの場所はキッチン。
「以前の家のキッチンは、壁を向いて部屋の隅にありました。今はダイニングからリビングまで見渡せるため、家族やお客様と話をしながらお料理ができて楽しいです。広々として使いやすく、オープンキッチンですがちょうど手元が隠れる高さに収納スペースを作っていただいたので、使い勝手と共に見た目にもスッキリしています」
この日の食事会でも、奥様はキッチンに立ち、時折ダイニングの会話にも参加されながら、手際よく素敵なおもてなしをしてくださいました。

「そうそう、これをお見せするのを忘れていました」とご主人が席を立ち、見せてくださったのは、中庭のライトアップ。室内の様子がガラスに反射して映り、幻想的な雰囲気を作り出します。昼間、部屋に明るい光を届ける役割を果たしている中庭が、時の移ろいと共にがらりと表情を変えます。
「こういった感性が素晴らしい。私達の想像が及ばない空間認識は、さすがプロだと思いました」

「暮らしやすく、飽きがこない。気持ちのよい家です。構想から完成まで掛かった時間は約1年半、寿命を3年程縮めましたが(笑)コストパフォーマンスを含め、満足のいく結果が得られました」
ご主人がコンセプト作りから取り組み完成した理想の住まいー 中庭が光と景色を届けるこの家には、何年経ってもご夫婦に寄り添うように心地よく、安らぎの時間が流れていくような気がしました。

F様、この度は貴重なお話をお聞かせいただき、誠にありがとうございました。これからも末永く宜しくお願いいたします。

担当スタッフ紹介

コンサルタント:深田

コンサルタント:深田

設計:深澤

設計:深澤

現場監督:川島

現場監督:川島

設計担当より

中庭を取り囲む回廊型のプランによる、1年を通じて安定した光を取り込み、同時に演出した中庭を効果的に楽しんでいただける住宅となっております。
先日、お招きいただいたお食事会においても、快適に過ごしているとのお話を頂き、大変うれしく思っております。

loading