TERAJIMA ARCHITECTS

お客様の声

三角形の中庭の明るい住まい

東京都杉並区 I様/2016年 お引渡し
家族構成:ご夫婦・お子様

閑静な住宅街に建つI様邸。
間口7.0m弱の敷地に採光と通風を確保するため、建物に対して中庭を斜めに取ることにより、視線の抜けをつくり出し、実際の面積より空間に広がりを感じます。
中庭の大きな開口部から光を取り込み、都市にありながらも明るく快適で、視線の抜けを持った広がりのあるお住まいです。
家づくりのこと、住まわれてからのご感想をご主人と奥様のお二人に伺いました。

竣工当時のリビング・ダイニング。

吹き抜けが心地良いダイニング・キッチン。

無垢材のダイニングテーブルとモダンな照明のデザインが、白一色の空間全体を引き締める。

RCと木造。双方の良さを兼ね備えたSE構法の魅力

閑静な住宅密集地にありながら、都心にも近い立地のI様邸。
土地選びのポイントは、子育てしやすい環境であること、ご主人の通勤に便利な場所の二つだったそう。
「まず、家を建てようと思ったきっかけが、東京へ引っ越したかったということと、通勤時間にストレスを感じていたので、職場に近い場所に住みたいと思っていました。だけど奥さんは子育てしやすい住環境を希望していたので、どちらも叶う土地を選びました。」

実はご夫妻は、家を建てる1年ほど前に一度、テラジマアーキテクツで設計相談をしていたとのこと。雑誌「モダンリビング」に掲載されていたことがきっかけでした。もともとRC造にしようと考えていたというご主人はSE構法、奥様はデザインに興味を持ってくださっていたそう。
「かっこいいコンクリートの打ちっぱなしの家にしたいと思っていたんです。RC造は耐震性に優れ、60年持つといいますし。でも、木造に比べるとコストが高いですし、リフォームしづらいので、もし気に入らないところがあったとき、それを60年も引きずりながら住むのも嫌だなぁという気持ちがありました(笑)
テラジマアーキテクツさんはSE構法を採用していますし、RC造と同じように耐震性に優れているという点は安心でした。」と話すご主人に奥様も頷きます。

また、デザイン面や先々のリフォームを見据えた上でも、SE構法に魅力があったと話します。
「昔のコンクリートのマンションなどを見ると、少し古い印象というかアラが目立ちやすいですよね。きちんとお手入れをしないと劣化が目に見えて分かりますし、昔のデザインを今見てもかっこよくないこともありますし・・・。家のデザインにも流行があると思うので、リフォームがしやすい木造のほうが良いと思いました。」

そして、数々の会社を比較検討した上で弊社を選んでくださった決め手は、希望をきちんと汲んだプランニングでした。
「私たちの要望は1階リビングだったのですが、他社からは「1階は暗くなるから2階リビングにしましょう、という提案ばかりでした。希望通りに1階リビングを提案してくれたのはテラジマアーキテクツだけでしたね。家に来たお客さんには、吹き抜けがあるせいかリビングがすごく広く見えるね、と言われます。」

三角形の中庭から自然光が差し込む明るいリビング・ダイニング。
開放的な吹き抜けが空間をより広々とみせている。

リビングと繋がるキッズスペースは、お子様の一番好きな場所。

信頼できる設計士との家づくり

1階のLDKは広々とした気持ちの良い空間。採光面をより広く採るために採用した三角形の中庭から自然光が射します。
奥様は家づくりにあたり、好みのスタイルやインテリアなどを集めた「企画ブック」を作っていたのだそう。
「こんな家にしたい、こんなリビングにしたい、という思いがあったので、最初は自分ですべてコーディネートしようと思っていたのですが、妊娠中で新生児もいるなか、ショールームに行って家具を選ぶということは難しいと思い、インテリアコーディネーターさんをお願いしました。家具や照明、インテリアのほかにもキッチンのタイルなど細かな部分まで一緒に考えてくださったので、本当に助かりました。
それから設計担当の山田さんにも相談したおかげで、家全体が格段に素敵になったと思います。」と笑顔の奥様。設計担当の山田のセンスを全面的に信頼してくださっていたそう。
「信頼できる山田さんが担当だったからこそ、家づくりがすごく楽しかったんだと思います。当時は妊娠中ということもあり、大変な時期でしたが、山田さんとコーディネーターさんのお二人のおかげでインテリアや家具選びがスムーズで、とても楽でした。」

ご家族皆のお気に入りの場所は、やはり1階のリビング。
「キッチンの動線も使い勝手も格段に良くなったので、家事がとても楽になりました。それから、やっぱり家族みんなでリビングで過ごす時間が増えましたね。私はリビングのソファに座って中庭やテレビを見るのが好きです。」と奥様。
ご主人は、リビングにある階段が特にお気に入りで、階段が腰かけるのにちょうどよいのだそう。「特に夏はこの場所が涼しくて。」と笑います。

楽しい雰囲気を醸すトイレ。個性的なクロスが存在感を放つ。

階段下を利用して作った洗面台は来客時などに便利。

設計士による緻密な現場チェックに安心

家づくりの思い出を、と伺うと、施工現場でのお話を聞かせてくださいました。
「打ち合わせで山田さんと施工現場へ行くと、山田さんはいつも「絶対にミスがないように」と職人さんに指示したり、ひとつひとつ丁寧に確認していました。私たちは現場から少し離れたところに住んでいましたのであまり現場に行けなかったのですが、安心してお任せすることができました。」
ご主人は、現場で働く職人たちも作業が素早く、実直な姿勢が印象的だったと話してくださいました。

そんな現場を見ながら、何度も打ち合わせを重ねたという家づくり。引き渡しの日はとても感激したといいます。

最後に大変嬉しいご感想をいただきました。
「出来がった家に入ると、想像していたよりも広く見え、思い通りの家で本当に感激しました。家づくりにおいて、私たちの要望や希望をたくさん叶えていただいたので、出来上がりにとても満足しています。金額の面だけでいえば、もっと安価な金額で家を建てる会社はあると思いますが、テラジマアーキテクツさんが不釣り合いな金額だったとは思いません。とても細やかに丁寧に対応してくださっていたし、引き渡しの日はアフターメンテナンス担当の方が来てくださっていたことも安心できました。建てた後にアフターフォローがきちんと出来ていない会社もあると聞きますし。テラジマアーキテクツさんで家を建てて本当に良かったと思っています!」

満足の家づくりを叶えたI様のご様子に、スタッフも幸せをおすそ分けいただいたような嬉しいインタビューとなりました。
I様、この度はお忙しい中インタビューへご協力いただき、誠にありがとうございました。

担当スタッフ紹介

コンサルタント:深田

コンサルタント:深田

設計:山田

設計:山田

現場監督:石塚

現場監督:石塚

設計担当より

奥様のご出産と、建築準備の時期が重った状況の中でも、御打ち合わせの御時間を作って頂き大変感謝しております。当初から好みを明確に伝えて頂けましたので、こちらも提案がしやすく、またインテリアコーディネーターの方とコラボレーションという初めても試みもあり、よりクオリティの高い空間となりました。
お子様の成長などにあわせて、I様のセンスにより、これからもどんどん空間が変わっていくのだろうなと思います。
楽しい時間を、本当に有難うございました。

loading