TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

変形地を活かした光と風の家

都心の住宅街に建つ邸宅。変形の敷地の形状を利用し、それぞれの空間を斜めに繋ぐことで抜け感のある構成とし、より広く開放的に感じられる居住空間を確保しました。敷地南側に設けた坪庭や中庭、バルコニーなどの外部空間と各部屋がつながるように設計し、密集した住宅街でも近隣の目を気にすることなくくつろぐことができ、また十分な採光通風を得ることができます。その時々で好みのインテリアコーディネートを楽しめるような、シンプルかつ上品な内装にまとめています。都心の暮らしをいっそう豊かに楽しむことのできる住まいに仕上がりました。

竣工
2018年2月
場所
東京都港区
敷地面積
143.87m²
延床面積
245.96㎡(74.4 坪)
基本性能
耐震構法SE工法・外張り断熱

トップライトのある大空間LDK

キャプション:中庭とトップライトから光が射す、明るいリビングダイニング。シンプルな高天井の空間にシャンデリアが映えます。以前のお住まいにいた頃から使っていらっしゃるというアンティーク家具が、モダンな空間に温かみを沿えています。

シックで上品なオーダーキッチン

白い光沢のある面材と、グレーの筋模様のあるセラミックストーンを組み合わせて、清廉でシックな印象にまとめたキッチン。素材の組み合わせを自由に楽しめるのは、オーダーキッチンならではです。空間になじむシンプルなデザインながら、このLDKを象徴するアクセントになっています。

斜めに繋がるリビングとダイニング

リビング側からダイニングをのぞむ景色。土地の形状に合わせ、中庭を挟んで少し角度をつけて配置しています。この「少しの角度」が、シンプルな空間をドラマティックに見せてくれる仕掛けです。

リビングに隣接するバルコニー

隣家からの視線が気にならないよう、すりガラスの柵を立ててプライベート感を出したバルコニー。家族でバーベキューを楽しむときやお子様がプール遊びをするときなどに役立つ水栓も設けました。

清潔感あふれる洗面室

ふたつのボウルが並んだ、広々としたサニタリールーム。洗面台横の壁の向こうにはトイレ、その奥には浴室があり、海外のホテルのような一体の空間としました。洗面台の下に設けた棚は、インテリア性も高くタオルなど格納するのに便利。

中庭に面した玄関ホール

玄関の扉を開くと目の前に中庭が広がる、開放的な玄関ホールです。ゆったりとした広さで、来客を迎えてもゆとりがあります。シューズインクローゼットを設けて、生活感のあるものや靴、コートなどはすべて見えないところに格納できる工夫をしました。

遊べる子ども部屋

ふたりの男の子の部屋。「体力づくりのために」と雲悌やハンモックを設けた「遊べる子ども部屋」です。成長に合わせて空間を仕切ることができるよう、ふたつの扉を設けています。

loading