「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

自然に囲まれた家

計画地は風致地区に位置し、美しい桜並木に隣接した環境。そんな環境を活かし、自然を感じられる家、をテーマとして計画した邸宅です。地下車庫の上にはイングリッシュガーデン風の緑豊かなテラスを設け、スキップフロアで一階のリビングダイニングとつなぎました。室内からは近隣の借景と共にテラスを通じて四季の移ろいを楽しむことができます。上階からは桜並木を見下ろすことができ、室内のどこにいても自然の景色が心を和ませてくれる、豊かな住空間となりました。デザインはモダンをベースに、長い海外生活のなかで親しんだ家具や調度品が似合うよう、重厚感をプラス。上質な「アンティークモダン」の空間に仕上がっています。

竣工
2016 年11 月
場所
東京都世田谷区
敷地面積
230.87 ㎡
延床面積
325.08 ㎡(98.33 坪)
基本性能
耐震構法SE 構法・外断熱の家

Awards

「ハイクオリティビルド」認定

テラスに面した玄関ホールと廊下

扉を開けると目の前に広がる緑は、まるで額縁に納められた絵画のよう。テラスに面した明るい玄関ホールは、その美しい景色で来客を迎えます。重厚感のある石張りの壁が上質な印象です。

ゆったりとしたLDK

左の廊下を進んだ先には、ゆったりとしたLDK が広がっています。建物の外側に面した窓にはガラスブロックを採用し、目隠しと採光を両立。床材をタイルとフローリングで分けることでゆるやかにゾーニングしました。

テラスに面した明るいダイニング

緑豊かなテラスに面した明るいダイニングキッチン。テラスとダイニングはスキップフロアとなっており、外部からの視線を上手に避けています。スキップはちょっとした腰掛けや、お掃除ロボットの収納場所にもなるよう高さを設定しています。

落ち着いた印象のリビング

ダイニングと同じ空間にありながら、ぐっと落ち着いた印象のリビング。以前の海外のお住まいで愛用されていたお気に入りの大きな姿見をもとに、インテリアのテイストを決めていきました。

洋のテイストを盛り込んだ和室

リビングに隣接した和室は客間に。洋のテイストを盛り込んだ和室はより落ち着いた雰囲気です。

リゾート風のシックなバスルーム

グレーを基調としたシックなバスルーム。円形のバスタブやガラス使いがリゾートホテルのような上質な雰囲気を感じさせます。洗面台の奥にある横長の窓から自然の光を取り込み、心地よい朝の時間を楽しめる空間に。

とっておきのワインセラー

地下にはご主人のワインコレクションを収める特別な空間を設けました。レストランのような内装で、心躍るスペースです。

ルーバーに囲まれたイングリッシュガーデン

イメージは「イングリッシュガーデン」。ルーバーに囲まれたテラスでは、家族が気兼ねなくくつろぐことが出来ます。色とりどりの花が季節ごとに美しい姿を見せて楽しませてくれます。

ラグジュアリーなテラスの夕景

夜のテラスは建物からこぼれる光で照らされラグジュアリーな雰囲気に。ダイニングやリビングの延長として、お酒や食事を楽しむのにぴったり。おもてなしにも活躍します。二階から望む景色も非常に美しく、都心にいることを忘れてしまいそうな非日常感にあふれています。

loading