「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

CUBE in CUBE

都心に程近い住宅街に建つ3階建ての住宅。四角い箱の中に設けた四角い中庭から光と風を取り込み、その景観とともに生活に潤いを与えます。2FのLDKは隣接するバルコニー・和室と一体的に繋がり、より開放感のある居住空間に。プライバシーを確保しながらも、快適な暮らしを実現する都市型住宅です。

竣工
2016年3月
場所
東京都品川区
敷地面積
240.1 ㎡
延床面積
133.5 ㎡(40.4坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

中庭とバルコニーに面した明るいリビング

建物の中央に中庭を配置。中庭から各居室に光と風を取り入れます。リビングにはルーバーで囲まれたバルコニーも隣接しており、終日光と風を充分に取り込むことができます。

人が集うカウンターキッチン

LDK の大空間でひときわ目を引くのは、大きなカウンターキッチン。対面式のキッチンは家族のコミュニケーションの中心に。朝食をとったり、軽くお酒を楽しんだり、様々なシチュエーションで活躍します。

重厚感のある和室

きちんと作りこまれた重厚感のあるデザインが特徴の和室。リビングに隣接しており、仕切れば客間としても活用できます。

中庭をのぞむ浴室

ゆったりとした浴室。窓の外は中庭に面しており、外からの視線を気にせずに開放することができます。ホテルライクなシックな配色が寛ぎを誘います。

家族のためにこだわりぬいた造作家具

広々としたリビングでくつろぐ時間は楽しいものですが、一人で仕事や勉強に没頭したい時もあります。ご家族の寝室やお子様の個室には、ご家族ひとりひとりに合わせた造作の棚と机を設けました。

来客を迎える明るい玄関ホール

中庭を望む明るい玄関ホール。来客を気持ちよく迎えます。夜にはライトアップされた中庭が趣のある景色を見せてくれます。

loading