「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

開放性のある二世帯住宅

都内の閑静な住宅街に建つ邸宅。2つの玄関を持ち、親世帯1階、子世帯2階と動線を分けた完全分離型の二世帯住宅です。どちらの世帯も快適にお過ごしいただけるよう、光や風を取り込み、美しい緑を楽しむことのできる大きな開口や、高い吹き抜けなど、それぞれの空間に合わせた工夫を盛り込んで開放感を演出しています。同時にプライバシーに配慮し、外部からの干渉はもちろん、互いに遠慮なく過ごすことが出来るよう工夫を施しました。

竣工
2016年11月
場所
東京都世田谷区
敷地面積
159.33 ㎡
延床面積
127.06 ㎡(38.4坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

スタイリッシュな外観

重厚感のあるグレーのタイルが印象的な、スタイリッシュな外観。無機質で都会的なデザインに、グリーンが彩りを添えます。来客の期待感を高める演出です。

大きな開口を設けた玄関

植栽が揺れる坪庭に向け、大きな開口を設けた玄関。正面にあるサニタリールーム、その奥の寝室からも景色をのぞめるよう、開口の位置を計算してつくられています。

ホテルのようなサニタリールーム

ホテルのようなタイル張りのサニタリールームは、上品な印象。バスルームとの仕切りは光を通すガラスを試用して、スタイリッシュに仕上げました。

華やかで都会的なリビングダイニング

タイル張りの床が華やかで都会的な、子世帯のリビングダイニング。ガラスの間仕切りやキッチンが空間を引き締めます。

シンプルなペニンシュラキッチン

シンプルなペニンシュラキッチン。大きな収納を備えた、使いやすいレイアウトです。キッチンはカウンターとしても使用することができるよう、段差をつけています。

リゾート風のバスルーム

大きな窓から緑を望める浴室。1階同様、ガラスの建具を設けて開放感を演出した、リゾート風バスルームです。

loading