「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

プライベートガーデンのある家

敷地中央に中庭を計画し、緩やかに全ての空間をつなげながら、建物の隅々まで光と風を届けます。そしてガーデニング用のスペース、浴室専用の庭など、日常生活をより楽しく演出する屋外空間も併せて計画し、都心にいながら開放的な暮らしが楽しめるプランとしました。家事動線にも配慮し、ゆとりのある空間と利便性を両立した間取りとなっています。

竣工
2016年5月
場所
東京都世田谷区
敷地面積
214.16 ㎡
延床面積
245.11 ㎡(74.1坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

バルコニーと中庭に面した2階LDK

リビングに隣接したバルコニーと、建物中央の中庭に面した大空間のリビングダイニング。吹抜けもあり、終日光と風を充分に取り込むことができる、開放的な空間です。一角には家族共有のワークスペースを設けて、家族が集まって思い思いの過ごし方を楽しめるようにしました。無垢のフローリングやルーバーなど、シンプルな中に木の質感が温かみを添える優しいデザインです。

建物の中央に位置する中庭

建物の中央に設けた中庭は、各居室に光と風を届けるだけでなく、時間毎に移ろうその景色を楽しむこともできます。玄関の扉を開くとシンボルツリーが家族や来客を迎えます。

ライトアップされた中庭

夜にはライトアップすることもでき、昼間とは趣の異なる美しい姿を見せてくれます。

中庭に面したバスルーム

大きな窓から中庭をのぞめる、明るいバスルーム。洗面室との間に扉はなく、すりガラスで緩やかに仕切っています。重厚感のある素材を選んで、ラグジュアリーな印象に仕上げました。

loading