「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

屋外での寛ぎを楽しむ家

中庭とバルコニーに囲まれた開放的な住空間が魅力の邸宅です。
ふたつの屋外スペースは、終日に渡って住まいに光と風を届けます。室内は生活感を抑えた都会的なシンプルモダンのデザインにまとめていますが、中庭のシンボルツリーやバルコニー越しの青空に四季と自然の彩を感じる暮らしを楽しむことができます。
また、家族で楽しめるシアタールームを備え、様々な団欒の時間を過ごしていただくことができるほか、家事室やパントリー、水廻りの家事動線はコンパクトに効率よく設定し、快適性・機能性両面に優れたプランニングも魅力。
ゆとりある豊かな時間を楽しめる、上質な住まいに仕上がりました。

竣工
2019年4月
場所
東京都世田谷区
敷地面積
186.05㎡(56.3坪)
延床面積
288.58㎡(87.3坪)
基本性能
耐震構法SE工法・外張り断熱

シックに統一されたリビング

インテリアを中心に室内の内装材を決めていったことで、シックで統一された空間に。昼間はテラスから、夜はさりげなく仕込まれている間接照明の柔らかな光でそれぞれ違う表情に。

こだわりぬいたキッチン・ダイニング

奥様と建築家でこだわりぬいたキッチンは、スタイリッシュでシックな空間に馴染む中性的に仕上がった。ダイニングテーブルとキッチンの色は何度も打合せを重ねて決めたこだわりのグレー。

屋外のくつろぎを届ける

室内に光と風、緑を届ける中庭は住まいの中心に設け、家中に光と風、緑を届ける。

寛ぎのスペース

中庭の向かいに設けた広いテラスにはたくさんの緑を配しています。パーソナルチェアを置き、くつろぎスペースを確保。夜になるとテラスがライトアップされ、非日常感をプラスしてくれます。

loading