「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

大空間LDKのある家

家族が集うLDKを主役とし、心地よい大空間を構成した邸宅です。LDKは40帖を超える広さを持たせるとともに、隣接するバルコニーと繋げることで、内外の境を感じさせない開放感あふれる空間を実現しました。板張りの天井やタイルの床、キッチンや造作家具など、上質な素材を選んで作り上げた空間のデザインは、都会的でスタイリッシュ、かつ落ち着いた雰囲気にまとめています。もちろん、一年を通じて快適にお過ごしいただける高断熱仕様。デザインと快適性を両立した、都心の暮らしに相応しい住まいです。

竣工
2017年12月
場所
東京都
敷地面積
215.98 ㎡
延床面積
241.12 ㎡
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

Awards

LIXILメンバーズコンテスト2018 新築部門敢闘賞 受賞 

すっきりと仕上げたダイニングキッチン

2階LDKの壁一面に連なる大型壁面収納は、キッチン家電や食器類などの格納にはもちろん、リビング収納や書棚など、幅広く活用できます。斜線の制限により低く設定された天井高を活かして、レンジフードやペンダントライトを配置。空間を無駄なく使い、すっきりと仕上げたダイニングキッチンです。黒い柱は、スチールプレートを巻いた上から塗装を施したもの。高い塗装技術を必要とする仕様ですが、建心会の熟練の職人の手により実現しました。

板張りの天井のリビング

高天井のリビングは大きなバルコニーと中庭に面した開放的な大空間。隣家に近接していますが、外からの視線を避けて最大限の開口を確保しました。抜け感もありながら、板張りの天井が重厚感のある雰囲気を醸しています。壁面には塗装やクロス、石張りなど、異なる素材を組み合わせ、質感にこだわって造り上げました。

家族団らんのバルコニー

隣家からの視線が届かない高さの壁を設けたバルコニーは、家族団らんの場所としても活用できるゆとりある広さ

収納力に優れたワークスペース

2階DK奥のワークスペースは、お子様が2階で勉強するためのもの。造作のライティングデスクは省スペースで収納力に優れています。

中庭をのぞむ明るい玄関ホール

玄関ホールは中庭からの自然光が射す気持ちのいい空間です。壁一面の大きなミラーが、空間をより一層明るく感じさせてくれます。

間接照明が灯る夕暮れのLDK

明かりが灯った夕暮れのLDK。キッチンからダイニングにつづく斜め天井を活かした間接照明は空間全体に奥行感を、テレビ背面のアクセントウォールを照らす明かりは石の凹凸を際立たせ、華やかさを演出しています。

家族を温かく迎える夕景の外観

ライトアップされた外観。ルーバーの奥からこぼれる光が家族を温かく迎えます。

loading