「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

ガレージと眺望のレジデンス

南側に絶景をのぞむ高台に構える邸宅。4台の愛車と眺望を十分に楽しむことのできる邸宅は、あらゆる空間が感性に訴えかける、心地よい暮らしを叶えます。また裏勝手口や家事動線にも配慮したゾーニングにより、「デザイン+暮らしやすさ」を実現。いつまでも住まい続けたい、極上の住まいに仕上がりました。

竣工
2017年12月
場所
神奈川県
敷地面積
662.05 ㎡
延床面積
481.69 ㎡(145.7坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

絶景と愛車をのぞむ大空間LDK

南側に高台の景色が広がる大開口を設けたLDK。リビング、ダイニング、キッチンは直列に配置し、どこにいてもその景色を楽しむことができるようにしています。更に、開口の外にはバルコニーがぐるりと囲み、内外の空間を繋いでいます。景色をのぞむ開口と反対側にはガレージを見下ろす窓があり、愛車の姿と景色の両方がいつでも楽しめる構成になっています。

機能的なキッチンと家事動線

大勢の来客にも対応できる、広々とした作業台を備えたアイランドキッチン。キッチンの裏手には、パントリーや奥様の書斎、家事室などがあり、効率よく作業ができるよう配慮しています。大容量の収納も備えており、機能性抜群です。

4台の愛車を格納する広々ガレージ

これだけのゆとりある空間をつくれるのはSE構法ならでは。4台の愛車をゆったりと格納することができるガレージです。吹抜けの上はLDKに通じており、室内からいつでも愛車を眺めることができます。

景色を望む回廊

玄関の扉を開くと、目の前には高台の借景が広がります。回廊には大きな開口が連なり、進むにつれ変化するダイナミックな景色を楽しむことができます。

loading