「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

眺望に伸びる家

モダンな空間に、「和」の要素をちりばめ、あたたかみのある雰囲気を持つ邸宅。
間接照明や軒裏、キッチンカウンターなど、空間のいたるところに木が使われていますが、
床や壁の一部にタイルや石をあしらえることで、空間は和に寄りすぎずモダンな印象に。

中央に設けた中庭を囲うようにLDKや各個室が配置され、住まいにはすみずみで光と風が届き
四季を感じる暮らしを楽しむことができます。

またキッチンには奥様ご希望の鉄板を設置し、家族だけでなく、来客へのおもてなしも考えられています。
キッチンからパントリー、水廻りの家事動線はコンパクトに効率よく設定し、デザイン性だけでなく快適性・機能性両面に優れた暮らしやすいプランニングも魅力。上質な暮らしが待っている住まいに仕上がりました。

竣工
2019年4月
場所
東京都目黒区
敷地面積
234.26㎡(70.86坪)
延床面積
209.49㎡(63.37坪)
基本性能
耐震構法SE工法・外張り断熱

和モダンのリビング空間

木が多く使われ、和の要素が散りばめられているが、リビングの床にタイルをあしらえたり、直線的なデザインで和に寄りすぎずモダンな空間になっています。またリビングに段差をつけることで、来客の際にみんながリビングを囲ってくつろぐことが出来ます。

重厚感を感じるキッチン

キッチンカウンターや背面収納に木を多く使っているが、直線的なデザインと色味、素材の厚みで重厚感を感じるキッチンに。なにより奥様ご希望の鉄板は、大活躍!!使わない時は、天板と同じ蓋があるので見た目もスッキリとおさまります。

風を感じる中庭

住まいの中心に設けた中庭は、シンボルツリーを配置。風を感じる事だけでなく、自然の彩りや四季の移ろいを感じることが出来ます。

坪庭のあるバスルーム

バスルームには坪庭を。坪庭は和風に仕上げ、小さな庭園を臨む非日常感あふれるバスルームになっています。

モダンな室内に馴染む空間

和の要素が強い和室だが、障子のデザインなど細かなところでモダンな室内に馴染む空間に仕上げています。

loading