「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

大きな中庭を愉しむ都市のリゾートハウス

坂の多い住宅街に建つ、地下2階・地上2階のボリュームのある邸宅です。
特徴は、1階に設けたリゾート風の大きなテラス。各居室や廊下からもテラスの景観を楽しめるよう、コノ字型に建物を配置しました。
大きな窓は主に中庭に向けて開くように設定し、セキュリティに配慮しています。

そして、吹抜けやトップライトを採用し、暗くなりがちな地下階にも光が届くよう配慮。大型の邸宅でも隅々まで心地よく過ごせる工夫を施しました。
中庭を介して光と風を取り込み、都市にありながらリゾートの空気を感じられる住宅です。

竣工
2016年4月
場所
神奈川県横浜市
敷地面積
267.27㎡
延床面積
375.73㎡
基本性能
混構造(耐震構法SE構法+RC)外張り断熱工法

テラスに面したリゾートリビングダイニング

水盤のある広いテラスに接した、大空間のリビングダイニング。
都市の家とは思えない開放的で非日常感あふれる空間です。吹き抜けと庭への縦横の広がりが、空間をより豊かに感じさせてくれます。
この邸宅にあるほぼすべての大きな窓は、テラスに向かって開いているため、外からの視線が届きません。気兼ねなく開放感と美しい景色を楽しむことができます。

スタイリッシュなモノトーンのアイランドキッチン

黒で統一したスタイリッシュなキッチン。背面には同色の大きな収納を設け、家電類が全て収められるようにしています。床のタイルには意匠性の高さはもちろんのこと、掃除がしやすいというメリットがあります。

リゾートホテルのような水盤のあるテラス

涼し気な水盤のあるテラスは、アウトサイドリビング・ダイニングとして活用されています。水盤は広いテラス内において寛ぐ場所・食事をする場所を緩やかに隔てています。

美しいテラスに面したシックなバスルーム

床と壁面にタイルを張った優雅なバスルーム。洗面台の面材にはウォルナット、天板にサイルストーンを採用。ひとつひとつ上質な素材を採り入れ、シックでスタイリッシュな空間に仕上げました。
美しい中庭を眺めながらくつろぐひとときに、一日の疲れを忘れさせてくれそうです。

開放的でスリムなワークスペース

渡り廊下の手摺がワークトップを兼ねる形状の、スリムなワークスペース。キャスター付きのチェアがぴったりと収まる幅に設定し、すっきり見えるようにデザインしました。

このワークスペースはリビング・ダイニングの吹き抜け上にあり、後ろの大きな窓は中庭に面しています。オープンな書斎ではありますが、作業中の背後が気になることもなく、開放的な空間で心地よく作業ができます。

地下二階の玄関ホール

斜面に建つ邸宅のため、玄関は暗くなりがちな地下二階に設けられました。各階をつなぐ階段を介して自然光を落とすよう、大きな吹き抜けを計画。面積以上の広さを感じられる、ゆったりとした玄関ホールになりました。

loading