「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

センター階段を囲む明るい都市の家

都心の住宅街に建つ、地下1階・地上3階建の邸宅です。

建物の中心に階段を擁し、それを囲むように各部屋を配置しました。
スケルトン階段は光の入りにくい建物内部にも上階からの光を届け、抜けの良い空間を作りだします。

インテリアは白を基調としたモダンスタイル。
青を共通の差し色に、リビングや階段ホールなどに統一感を持たせ、爽やかな印象に仕上げています。

リビングルームのほか、アウトドアを楽しむバルコニー、共有のプレイルームがある地下室など、自宅で過ごす時間を様々に楽しめる空間を設定しました。
家族の思い出を育む、スタイリッシュで心地よい邸宅です。

竣工
2021年6月
場所
東京都港区
敷地面積
84.93㎡(25.69坪)
延床面積
171.84㎡(51.98坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外張り断熱

階段を介してつながる2階LDK

2階はワンフロアがひとつの大空間。
階段を挟んで道路側がリビング、敷地奥側がダイニング・キッチンとなっています。

リビングは道路側のバルコニーと階段裏のテラス、すりガラスのFIX窓からの三面採光。
外からの視線は届かず、光はしっかりと届く、心地の良い空間となっています。

邸宅中央にある美しい階段

黒いささらが目を引く、意匠性の高いスケルトン階段。
存在感がありつつも家具のように空間に馴染んでいます。
テラス側の開口から階段越しに光が落ち、暗くなりがちな建物中央部を照らします。

オーダーメイドで仕上げた美しいキッチン空間

L字型のキッチンと収納棚を備えたダイニングテーブル、キッチン奥の作業机は、すべてEntrambe le mani(エンテランビ レ マーニ)にオーダーしたものです。
家具を含めてデザインすることで、デッドスペースを作らず、使い勝手の良い動線と美しい空間を実現できました。

昼は大きなすりガラスの窓からの光が心地よく、夜は壁際に設けた間接照明が落ち着いた雰囲気を演出します。

気軽にアウトドアを楽しめるバルコニー

奥行きのあるバルコニー。安心して寛げる、高めの塀を設けました。
アウトドアがご趣味というお施主様が、テーブルやチェア、バーベキューグリルを置いて自宅グランピングを楽しむ場所です。

廊下にある洗面兼収納

3階の子ども部屋の間に作った手洗いスペース兼収納。
リビングの棚とリンクする爽やかな青色の面材やタイルは、お嬢さまが選んだものなのだそう。
書籍やCDなどかさばるものを格納したり、お出かけ前の身支度をしたりと、様々に活用されています。

陽光が射す明るい玄関ホール

階段とスリット窓から自然光が入る、明るい玄関ホール。
玄関扉を開けて右手にはシューズインクローゼットがあり、また壁沿いの収納の下にも靴を並べて格納できるスペースがあるため、履物が散らかることなく美しい空間を保つことができます。
収納は土間部分のみ低くすることで、ベンチを兼ねたデザインです。

地下のプレイスペース

お子さまの友達が遊びに来る度にこもってしまうという地下のプレイスペースは、この邸宅の秘密基地。
御主人のリフレッシュに役立っているトレーニング機器、奥様のご趣味の楽器など、家族全員のレクリエーションに大活躍しているそうです。

様々な用途を想定していたため、空間自体はシンプルに仕上げています。
奥にはクローゼットがあり、増えていく道具もすっきりと収納できます。

loading