「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

明暗のあるシンプルモダンの家

シンプルモダンな外観・開放的なリビング・一体的なキッチンダイニング。そんなご要望を実現したのは連想サッシを思わせる、巾6000mm、高さ5000mmの大開口。誰もがうらやむ開放的な広がりを実現いたしました。リビングダイニングスペースにはグレーのタイルを使用し、白い壁と相まってより洗練された印象に。

竣工
2011年4 月
場所
神奈川県横浜市
敷地面積
157.05㎡
延床面積
121.13㎡(36.6坪)
基本性能
SE 構法・外断熱の家

つながるキッチン

天板に一枚石を使用したこだわりの造作キッチン。ダイニングテーブルまでフラットにつながり、家族との団らんにも最適です。こまごまとしたキッチン用具や家電もすべて収納できるように、背面には大容量の収納を設置しました。「すっきりとしたキッチン」とのご要望を実現致しました。

プライバシーに配慮した庭

大きな開口部の先に、季節を感じられる庭を配置しました。プライバシーに配慮しルーバーを設けることで、外部からの視線を遮断。「プライベートな空間+ 庭」という憧れを形にしました。

白い階段とプライベートヤード

玄関を入ってすぐ目に飛び込みのは、真っ白な階段。大きなガラスの向こうは、ルーバーで囲われたプライベートなお庭を設置しました。その景観はまるで絵画のよう。天井高を高くとった一階部分に、沢山の光が差し込みます。

くつろぎのバスルーム

淡い色合いで統一されたバスルーム。窓を設けたことで、明るく開放的な空間を演出します。湿りがちなバスルームも快適に保てます。ゆったりサイズのバスタブにも癒されます。

シックなサニタリースペース

深い色味の建具でシックな印象のサニタリースペース。開口部を設けたことで圧迫感をなくし、間接照明で落ち着いた雰囲気を醸し出します。

時の移ろいを感じる寝室

一階にある主寝室は、プライベートヤードにつながります。朝にはさわやかな日差しを、夜にはライトアップしたお庭を楽しめます。また間接照明を用いることで、リラックスできる空間を演出します。

loading