「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

大きなキッチンに人が集う家

1階は会員制料理教室としても使うことを想定したダイニングキッチン空間。白いタイルの床、白い漆喰壁、3.4mの高天井が作り出す広々とした空間の中で、全長5mに渡る特注のアイランドキッチンが存在感を放ちます。一方、2階は雰囲気を変え、床やドア全てをブラックウォールナットで統一。落ち着いた大人のプライベート空間となっています。その空間をゆるやかに繋ぐのは、各スペースの中心に配された中庭。中庭を介して、心地よく風が流れ、常時柔らかな光が降り注ぎます。どこに居ても明るく、風の通る気持ちの良いこの家には、今日も沢山の人が集います。

竣工
2013年8月
場所
東京都世田谷区
敷地面積
179.07 ㎡
延床面積
157.81 ㎡(47.7坪)
基本性能
SE構法・外断熱の家

Awards

「houzz ベスト・オブ・ハウズ2018デザイン賞」受賞

「ハイクオリティビルド」認定

自然を感じるアウトサイドリビング

アウトサイドリビングにもなるテラス。天候の良い日には、外の視線を気にせず、自然を感じながらここでお茶や食事を楽しむそう。

美しいダイニングキッチン

天井高3.4mの広々としたダイニングキッチン。中庭とハイサイドライトから柔らかな光が降りそそぐ、明るく開放的な空間です。

落ち着いた雰囲気のプライベートリビング

2階のプライベートリビング。パブリックスペースでもある1階とは意匠の趣を変え、ブラックウォールナットを用いて落ち着いた雰囲気に仕上げました。

シンプルモダンの外観

シンプルな白い壁に黒い御影石の素材感が際立ち、モダンな外観。玄関正面の道路側に壁を設けることで、セキュリティーにも配慮したデザインです。

光をもたらす階段

2階プライベートスペースへと繋がる階段。暗くなりがちな玄関ホールに、中庭と階段からたくさんの光が入ります。

くつろぎの和室

落ち着いた雰囲気の和室。自然素材の風合いに、ふと心が和みます。

中庭が暮らしをつなぐ

夕暮れ時、2階寝室から和室を望む。中庭を介して全ての空間が緩やかに繋がります。

loading