「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

プライベートな中庭を囲む家

袋小路の接道部分を除き、四方を住宅に囲まれた敷地に建つO邸。O様の希望である明るく開放的な空間を実現する為、敷地の中心に中庭を設け、中庭をロの字の建物が囲む事で、隣地に対しては閉じ、家全体が中庭に向かって開くようなプランとしました。吹抜けを持つ1Fリビングは北側にありながらも南側の建物を1層としている為、中庭から光が降りそそぐ開放的な空間に。また、中庭や吹抜けに設けた渡り廊下を介し、どこにいても家族の気配を感じる事ができます。ご家族だけのプライベートな中庭が安らぎを生み、家族をつなぐ、都会のくつろぎ住宅です。

竣工
2014 年6 月
場所
東京都中野区
敷地面積
157.88 ㎡
延床面積
155.71 ㎡(47.1坪)
基本性能
SE 構法・外断熱の家

Awards

「LIXILメンバーズコンテスト2014」新築部門 地域最優秀賞受賞

中庭から光と風を取りこむ LDK

光が入り風が抜ける居心地の良いLDK。中庭に面した壁面は大きなガラス窓にする事で、ガラス越しにすべての空間が繋がります。

ご家族だけのプライベートな中庭

昼間はお子様が中庭を駆けまわり、夜はライトアップされた中庭を鑑賞しながら一日の疲れを癒す。そんな暮らしのシーンをイメージしてつくられた中庭。ご家族の一日をシンボルツリーが見守ります。

柔らかな曲線を描くファサード

家の顔となる道路側のファサード。角に丸みを持たせ、柔らかな風合いの石を貼る事で優しい表情となるようデザインしています。

光がこぼれる玄関ホール

中庭の光や緑に迎えられる、明るい玄関ホール。中庭を介して、帰ってくる家族の表情をキッチンにいながら見る事が出来ます。

家族の気配を伝える渡り廊下

ご夫婦の寝室とお子様の部屋を結ぶ渡り廊下は、屋内外を見渡すことが出来る開放的な移動スペース。どこにいても家族の気配が感じられ、1FのLDKに効果的に光を取り込みます。

広々としたバルコニー

1F の中庭と一体的な屋外空間を形成する物干し兼くつろぎのバルコニー。広々として気持ちの良い空間が広がります。バルコニーへはご夫婦の寝室、お子様の部屋どちらからもアクセス可能です。

癒しのバスルーム

中庭の景色を取り込む、美しいタイル貼りのバスルーム。窓からの眺めが大きなやすらぎもたらしてくれます。プライベートな中庭を持つ家ならではの贅沢な空間です。

loading