「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

開放感あふれる家

お施主様のご希望は、日当りと風通しの良い家。敷地条件を考慮し、道路に向かって開けた南側に格子で囲まれた大きなバルコニーを計画することで、プライバシーを確保しながらも、屋外空間を内部に取り込めるような住宅を計画しました。階段を上がると広がるのは、上質感のあるインテリアに彩られたワンフロアのリビングダイニング。柱の無い大空間のリビングダイニングの先には、大きなバルコニーが繋がります。開放感あふれるこの2階が、家族の暮らしの中心です。空間を贅沢に使いつつも、縦に立体的に空間を広げることで、大容量の収納や生活リズムの異なる家族のための個室や水廻りスペースもしっかりと確保し、機能的な要素も多く含んでいます。半屋外空間がもたらすくつろぎによって、都市の中でも光と風を感じる、開放的な暮らしを実現しています。

竣工
2014年6月
場所
東京都大田区
敷地面積
199.89 ㎡
延床面積
156.79 ㎡(47.4坪)
基本性能
耐震構法 SE構法(地上3階建て)

光と風を感じるLDK

約30畳の広々としたLDK。天井高は2700mmと高めに設定されています。壁や柱のない開放的な一室空間に、バルコニーから光と風の気配が届きます。窓を開け放てばバルコニーとLDKが一体となりさらに空間が広がります。SE構法ならではの大空間です。

使い勝手にも配慮されたキッチン

奥様が面材から選んだオーダーメイドキッチン。リビング、ダイニングからもよく見える場所であるため、キッチンの上にモノが散らからないよう、収納については細かく打ち合わせを重ねて仕上げました。

プライベートなバルコニー

バルコニーは外からの視線を気にせず過ごせるプライベートな屋外空間。ハンモックがかけられるようにもなっており、家族がゆったりとくつろげるスペースです。

光あふれる階段スペース

暗くなりがちな階段室には大きな開口を設け、やわらかな光が入るように。すりガラスにすることで間近に迫った隣家からの視線はしっかりとカットしています。

趣のある玄関ホール

玄関ドアを開けると広がる玄関ホール。グレーのタイルが都会的な雰囲気を演出しています。

loading