「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

光と風、緑を楽しむ都市の家

外国暮らしが長かったお施主様のご要望は、海外の邸宅のようにゆとりのある、寛げる住まいでした。そこで、余白を持たせた余裕のある間取りと、オフィス街に近い都心の住宅地、という立地から、セキュリティーやプライバシーに配慮しながら、明るく開放的な空間とすることをコンセプトに構成しました。また、屋外スペースと屋内を一体の空間としてつなげる演出を施し、癒しを感じられ、長く愛される空間となるようデザインしています。都心にいながら、光と風、緑を感じることのできる、居心地のよい住宅です。

竣工
2014年11月
場所
東京都新宿区
敷地面積
166.35 ㎡
延床面積
281.26 ㎡(85.1坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

Awards

「LIXILメンバーズコンテスト2017」新築部門 敢闘賞受賞

大空間のリビングダイニング

二階はワンフロアに渡るリビングダイニング。40帖以上もの広さのある大空間を確保できるのは、SE構法ならでは。ガラスを効果的に使用した空間は高級感があり、光が隅々まで届きます。いつもご家族や大勢のご友人が集まる、この邸宅の中心となる空間です。

緑が美しいバルコニー

プライベートな屋外空間であるバルコニーには外部からの視線を遮るルーバーを二面に設けて快適に過ごせるよう工夫しました。植栽が目を楽しませてくれます。夜はライトアップされ緑が美しく映えます。リビングから眺めて楽しむだけでなく、風を感じ星を眺めながらアウトサイドリビングで過ごすの寛ぎの時間は、おもてなしやご家族の団らんを一層心に残るものにしてくれそうです。

家事のしやすい広々キッチン

数人で同時に作業ができる大きなキッチンでは、大勢の来客を迎えてのおもてなしにも対応できます。家事の際の動きを解析し、カウンターの高さや家電の置き場所等のシミュレーションをしてデザインしたキッチンは、使い勝手抜群です。

坪庭をのぞむエントランス

奥に坪庭をのぞむ、ゆったりとした玄関ホール。揺れるもみじは、帰宅した家族や来客をあたたかく迎える演出です。夜にはライトアップすることもできます。

竹林をのぞむリゾートバスルーム

贅沢な景色を楽しむことのできる癒しのバスルーム。洗面室との間はガラスで仕切られており、より広くゆったりと感じることができます。タイル使いが優雅な雰囲気を一層引き立てています。

優雅な夕景のリビングルーム

間接照明が柔らかく壁面を照らすと、室内の雰囲気はがらりと変わります。温かみのある灯りが寛ぎを誘う、ラグジュアリーなリビングルーム。奥にはライトアップされた植栽が美しいバルコニーをのぞむことができます。

プライベートなバースペース

リビングの一角に設けた、ご主人のためのプライベートなバースペース。世界中で集めた貴重なお酒のコレクションが並びます。ご友人が集まる際には、おもてなしに活躍しているそうです。

loading