TERAJIMA ARCHITECTS

家づくりに終わりはなく
竣工してから新たな
お付き合いがはじまる

コンストラクションサービス

今村 修一郎

アフターメンテナンスのサービスをよりきめ細やかに行うために、新たに設立。お施主様の家を守ります。

コンストラクションサービスの役割とは

コンストラクションサービスは、2016年に設立された新しい部署になります。これまで物件のアフターメンテナンスは建設当時の施工担当者が行ってきましたが、物件数の増加に伴い、よりきめ細やかな対応ができるよう部署として立ち上げました。アフターメンテナンスは裏方で地味に感じられるかもしれませんが、幅広い意味で建築を理解していないと務まらない大変な仕事です。どう組み立てられているのか、どこに問題があるのか、原因はなにか。それらを把握、理解していないといけないからです。

部署長を務める私はもともと10年以上施工管理に携わってきており、テラジマアーキテクツのスタイルやスペックを熟知しています。新築の現場を経て家の構造を理解しているからこそ、アフターメンテナンスでもしっかりした対応ができていると思います。テラジマアーキテクツを選んでいただいたお施主様が、お引き渡し後も安心して生活していただけるために、コンストラクションサービスを活用していただければと思っております。

テラジマアーキテクツについて

テラジマアーキテクツでは、完成後最長30年の長期保証をお付けしています。これは設計施工一貫体制ならではのアフターメンテナンスで、竣工検査のあと定期的に、2年、5年、10年……と点検業務を行ってまいります。家は消耗品です。どんなに気をつけて生活をしていたとしても、竣工当時のきれいなままを保つことは難しいですし、暮らすことで「味わい」が出てくることもあります。竣工を迎えても家づくりは終わりではなく、人と一緒に育っていくものなのです。

私たちもお施主様の家と一緒に、ずっとお付き合いしていくようなイメージで仕事をしています。そのためのコンストラクションサービスでもあるのです。私たちは自分たちで建てた家の面倒を、最後まで自分たちで見たいと思っています。自社でつくったものを、自社で責任をもって対応する。そのための体制はしっかり整えています。

 

お客様へメッセージ

テラジマアーキテクツは、家を建てるだけが仕事ではありません。家の一生からすると、建築中は一瞬で、そのあとの維持管理はずっと続くものだからです。建設に関わる設計や施工と比べると私たちコンストラクションサービスは縁の下の力持ち的な役割ではあるのですが、お施主様にとってはとても大事な部署だと思っています。家が完成してからなにかお困りごとがありましたら、いつでもご連絡ください。私たちは常に連絡が取れる関係でいたいと思っています。

loading