「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

家づくりのプロとして
誠心誠意お客様に
向き合いたい

コンサルタント

(左から)原 正一 、深田 直

どんな家を建てたいかご要望を伺い、お客様のよき相談相手になりたいと思っています。

コンサルタントの役割とは

(深田)コンサルタントの仕事は、お客様と一番最初にお会いし、テラジマアーキテクツがどんな会社かをお伝えすることです。その際に大事なのは、お客様に信用していただくことだと思っています。家づくりは長い時間がかかりますし、もちろん家を建てていただくということは、お客様と一生のお付き合いになるということです。信頼関係がなければ成り立ちません。そのために私たちは「誠実であること」を心がけています。

(原)家づくりははじめてという方が多いと思います。なので、お客様のはじめてにしっかり寄り添いたいと思っています。家を建てる選択肢はたくさんありますし、その中からテラジマアーキテクツを選んでもらえたのなら、家づくりのプロとしてしっかりと誠心誠意お客様に向き合っていきたいと思っています。

(深田)コンサルタントの私たちがどんな家を建てたいかご要望を伺ったり、相談に乗ったりとお客様と二人三脚で進めてまいります。

テラジマアーキテクツについて

(原)実際にハウスメーカーさんと比べると、敷居が高いという感覚を持たれている方もいらっしゃると思います。気軽に展示場を訪れるのとはわけが違いますし、緊張されていると思います。そういう気持ちは私たちもわかっているつもりなので、より親切ていねいな対応を心がけています。

(深田)ハウスメーカーさんとの違いは、契約を急かさない営業スタイルであるということです。お客様を追い込むようなことはせず、しっかり納得していただいてから契約をいただくようにしています。

(原)ヒアリングの際は、お客様の大切にしている価値観を見つけ出すことを心がけています。何畳の部屋が欲しいなどの具体的な要望は表向きには大切ですが、その裏にある言葉を拾い上げることが重要だと思っています。お客様が心の奥で理想としてる大切な価値観に気づき、形にできるのがテラジマアーキテクツだと思っています。

お客様へメッセージ

まだはっきり決まっていない状態でも、相談にいらしていただいて構いません。たとえば土地が決まっていなくても、自分が思い描く家を建てるための漠然とした気持ちを共有していただけるのであれば、こちらからご提案できることもございます。その際は家づくりのアドバイザーのような、中立な立場でお話させていただきます。ぜひ気軽に家に関わる全般のこと何でも、ご相談ください。あともうひとつ。とにかく迷ってください。迷って迷って、一緒に理想の家をつくりましょう。

loading