「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

お客様の声

デザインも性能も。「暮らしやすい」にこだわりぬいた住まい

神奈川県横浜市I様/2019年お引渡し
家族構成:ご夫妻・子ども2人

長くスタイリッシュな軒が伸びる外観が印象的なI様邸。
ご夫婦のこだわりと好きが詰まった邸宅は空間のデザインだけではなく、「暮らしやすい」を叶える性能にもしっかりとこだわりぬいた住宅。こうしたいという要望をひとつひとつ実現していくため、設計士と一緒に創り上げていった邸宅は他にはないI様らしいお住まいになりました。

一生に一度の家づくり、好きも住み心地もこだわりぬいた住まいを実現し、家族みんなが笑顔で楽しく、快適に暮らせる住まいを作りたい、とお考えの方に。今回はご夫婦に家づくりのお話を伺ってまいりました。
貴重な体験談を、ぜひご参考にご覧ください。

「出来ますよ!」とイキイキとデザインを出してくれた時、「ここしかない」と思いました。

Q.家づくりのきっかけを教えてください。

地方に転勤をしていて、戻ってくるタイミングで家を建てたいと考えていました。
夫婦ともに実家が戸建てだったこともあり、子供たちにも同じ環境でのびのびと過ごして育ってほしいと思い、私たちはマンションではなく戸建てを選びました。
初めは、転勤先で住宅展示場に足を運んで、家づくりがどんなことなのかイメージを掴んだり、なんとなく自分たち家族にはこんな風がいいなと思ったくらいで、本格的に会社選びを始めたのはこっちに戻ってきてからです。戻ってきてからは展示場に行って、いろんなハウスメーカーの話を聞きました。
要望も夫婦で話し合って具体的に出していき、第一希望として「軒、ケラバを深くとり、かつスタイリッシュな外観デザイン」というのが出たのですが、木造でこの要望を伝えるとどうしても制限が出来てしまいハウスメーカーでは難しいのかなと考えていました。

Q.テラジマアーキテクツを選んだ理由は?

木造、大空間で調べて、SE構法を知りました。木造だけど広々と開放感のある空間は私たちにとって理想的で、そこからSE構法をやっている会社をひとつひとつ調べていき、テラジマアーキテクツに出会いました。
雑誌モダンリビングにも載っていた会社なのでなんとなくは知っていたのですが、改めてホームページでテラジマアーキテクツのコンセプトや空間デザイン、構法を見て、私たちの家づくりのモチベーションと合致していたので話を聞いてみようと思い足を運びました。

営業の原さんにお会いして、私たちのこうしたいという細かい要望をお伝えしても、「出来ません」という言葉がなく、「出来る方法を一緒に考えていきましょう」と言ってくださりとても心強く感じましたね。
もしかしたら自分たちのしたいことが出来るのではと期待が膨らみました。

原さんへ要望を伝えていき、いざ設計担当の方とお話することに。設計士さんと初めてお会いしたとき、今まで難しいと思われていた私たちの要望、「軒、ケラバを深くとり、かつスタイリッシュな外観デザイン」に対して、「出来ますよ!」とイキイキとした顔でデザインを描いてくれていたのがとても印象的で、ここしかないと思いました。他にもSE構法をやっている会社でいくつか比較検討していたのですが、この出来事とデザイン、予算などトータルで私たちの要望と合ったテラジマアーキテクツに決めました。

一生に一度の家づくり、デザインも性能もとことんこだわり抜きました。

Q.設計・施工中のことを教えてください。

こんなことがしたいなど、要望は細かく担当設計士さんへお伝えしていました。他にも調べていたことや思ったことなども都度伝えていたので不安なく家づくりを進めていけました。

設計士さんには私たちの好みもしっかり共有し理解してくれていたので、細かいところまで私たちの好みを大切にしてくれました。
一生に一度かもしれない家づくり、デザインはもちろんこだわりたかったのですが、それだけではなく住み心地も譲りたくなかったので性能もしっかりこだわりたいと思い、デザインだけでなく性能面も調べて要望を具体的に数字で出していきました。
細かい要望に対して、これはどうしたら出来るか、どれが私たちにピッタリなのか一緒に創り上げていく過程がすごく楽しかったです。

また私たちの家づくりは初めて伺ったときから約4年と比較的長い家づくりでしたが、決定に時間がかかっても決して急かさず私たちが納得するまで打ち合わせをしてくれました。約2週に1回の打合せ、1回の打合せに3~4時間、一からの家づくりなので決めることも多く、普通だったら大変と思うのかもしれませんが、大変だった印象はなく楽しかったという印象が強く残っています。家づくり中はメールがくるのも楽しみでした。

こだわりぬいて実際に出来あがった家を見たときは、自分たちの思いが「カタチ」になったことに感動しましたね。今までパースなどでイメージは掴んでいたのですが、実際にカタチになったものを見ると嬉しくてただただ感動でした。
全体を見てもですが、細かいところのデザインを見ても、私たちの「好き」が詰まった、私たちらしい家になったと感じました。

暮らしやすさも大切にこだわったのでこれからが楽しみ。

Q.完成したお住まいはいかがですか?

まだ引っ越してから日が浅く、暑い夏や寒い冬を過ごしていないので、性能面のこだわりを感じられるのはこれからかなと楽しみにしています。
今でも、朝起きて窓を開けてみたら、外はこんなに寒いんだ!と驚くことがあるので、これから冬になるともっと分かりやすく感じられるかなと思っています。

最初は子どもが新しい環境に慣れなく不安でしたが、今では目一杯家で過ごす時間を楽しんでくれているので安心しています。また各空間が広く開放感があって快適ですね。キッチン周りも広くて、なにより使い勝手が抜群!夫婦ともに料理をするので、デザインはもちろん収納の棚割りなどの細かい使い勝手も二人でこだわったので、それがよかったと思っています。

そしてなによりも要望の第一希望としてあった外観デザインは、理想通りの一言です!

Q. これから家を建てる方に、理想の住まいを叶えるためのアドバイスをお願いします。

家族で要望を共有すること。たくさん話して、こんなことがしたい、こうしたいをすべて共有することで、家族全員が心地よく暮らすことの出来る家になると思います。要望はたくさんあっていいと思うので、家族全員分まとめておくのが良いと思います。またデザインや使い勝手だけでなく、住み心地を考え性能面にもこだわって数字で具体的に要望を出してみるのもオススメです。

あと家づくりが進んでいったら、素材の現物をたくさん見ること。大きさや使い勝手、実際の色味はやっぱり実物を見ないと分からないですね。私たちも水栓ひとつにしてもショールームを何社も周って実際に見て触って自分たちにぴったりなものを決めました。時間をかければかけるほど良い訳ではないですが、限られた時間内でショールームを周ったりたくさん打合せはしたほうがよりよい家づくりになるのではと思っています。

特にお気に入りの場所を
教えてください

私たちの一番の要望だった外観。軒、ケラバを深くとりつつ、スタイリッシュに仕上げた理想通りの外観デザインです。

夫婦ともにこだわったキッチン。こちらもスタイリッシュなデザインで私たちの好きが詰まったデザイン。背面収納の棚割りなど細かいところもこだわっています。

場所ではないのですが、快適な暮らしのための性能。数字で細かく具体的に要望を出したのでそれらが叶ったのはすごく嬉しい。これからが楽しみです。

キッチンと動線がつながった洗面室は奥様にとって抜群な使い勝手。

担当スタッフ紹介

実績詳細へ
施工管理:川島 孝雄

施工管理:川島 孝雄

コンサルタント:原 正一

コンサルタント:原 正一

コンサルタントより

I様ご夫婦は、家造りのご相談を頂いた当初から家に求めるモノは、
家族全員が長く住む家であるからこそ、安全面と性能面を自分の納得出来るところまで求め、デザインもしっかりと作る事が実現出来るパートナーを探す事でした。
 
私達もそのご希望とご期待に応えられる様に、沢山の事を勉強させて頂きましたし、新しい事へのチャレンジもさせて頂き、大変思い出深い家づくりになりました。

loading