「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

緑に囲まれた中庭のある家

駅から程近い住宅街に建つ3階建ての住宅。L型の建物は家のどこからでもウッドデッキのある中庭を望むことができます。1階部分は壁で囲むことで、外の視線を気にすることなく中庭の緑を楽しむことができ、2階、3階からは中庭だけでなく、敷地の南西側にある緑地を望むことができます。吹抜けのあるリビングは、上下階のつながりを感じる明るく開放的な空間。ご家族が集う、緑ひろがる憩いの住まいです。

竣工
2015年11月
場所
東京都世田谷区
敷地面積
142.39 ㎡
延床面積
118.49 ㎡(35.8坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

Awards

「houzz ベスト・オブ・ハウズ2019デザイン賞」 受賞

明るく開放的な寛ぎのLDK

2階LDK。吹抜けの大開口から光が降り注ぎ、明るく開放的な寛ぎの空間です。内装は白を基調とし、取り込んだ光を反射させてより一層明るく感じられるように。アルミのサッシや階段の黒い鉄骨が空間を引き締めます。

吹抜けと大開口、ハイサイドライト

天井まで伸びる大きな窓と中庭に面した開口部。東西に設けたハイサイドライトから終日光がたっぷりと注ぎ込みます。吹抜け上には子供部屋があり、階下でくつろぐご夫婦と窓越しに会話をすることも。家族のつながりをいつでも感じられる構成となっています。

白で統一したモダンなキッチン

背面収納を大きくとり、すっきりとしたダイニングキッチンです。光沢のあるシンプルなアイランドキッチンは生活感を感じさせず、明かりをキラキラと反射してまるでオブジェのよう。家族で囲んで作業ができるゆとりある大きさ、ダイニングやリビングで寛ぐ来客との会話を楽しめる配置にこだわりました。

来客を迎える玄関ホール

玄関の扉を開けると、タイル張りの玄関ホールの向こうに緑豊かな中庭をのぞむことができます。中庭から射す光が玄関をいつでも明るく保ち、その美しい緑が目を和ませてくれます。

庭園のようにデザインされた中庭

単に植栽を植えるだけではなく庭園のようにデザインされた中庭は住まい手の個性を感じさせ、来客の目を引きます。

loading