「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

プライベートテラスとつながる大空間LDKの家

武蔵野市にある2階建ての住宅。邸宅の中心であるリビングダイニングを開放的な空間にするため、敷地北側にテラスを設け、L字型のリビングダイニングで囲む構成としました。主な開口は北側ですが、囲まれたテラスに向かう開口にはカーテンを設置する必要もなく、終日充分な光と風を取り込める住まいとなりました。また、3.2mの高天井に設定したリビングダイニングは、面積以上の広がりを感じさせてくれます。シンプルモダンのデザインとゆとりのある空間構成が魅力の、心地よい都市型住宅です。

竣工
2017年12月
場所
東京都武蔵野市
敷地面積
124.04㎡(37.5坪)
延床面積
99.18㎡(30坪)
基本性能
耐震構法SE工法・外張り断熱

開放感溢れる北向きのLDK

テラスに面したL字型のリビングダイニング。主な開口面は北側で、隣家と近接した南側にはハイサイドライトのみを設けました。終日柔らかな光が射す、心地よい大空間です。

テラスに隣接した大空間リビング

天井高は3.2mと、一般的な住宅より高めに設定した大空間。更にテラスと室内の床をフラットに繋ぐことで空間に横の広がりを感じられるようにしました。

プライベートテラス

室内の延長として使えるプライベートテラス。外からの視線を遮る程度の低めの壁で緩やかに囲み、閉塞感を出さないように工夫しています。家族や来客とのバーベキュー、お子様のプール遊びなど、様々な場面で活躍しているそう。

ガレージスペースに大きく開いた玄関・階段ホール

玄関の扉を開けると目の前に広がるのは大開口。横切るように伸びているのは、意匠性も優れたスケルトン階段です。思わぬ開放感と明るさに、訪れた来客が感嘆の声を上げる印象的な空間です。

フレンチシックな子ども部屋

お子さまが自ら選んだグレーのクロスがフレンチシックな印象の子ども部屋。白木の家具で統一し、上品でかわいらしい雰囲気に。

loading