「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

繋がりのある家

1階にはお施主様のご要望である、2台分のゆったりとしたビルトインガレージを計画。2階には生活の基準となるLDK・水廻りを設けることにより、いつでも家族が集うスペースとしました。南側・東側は外に向かって大きな開口部を設け光と風を取り込み、集合住宅が隣接する西側は閉鎖的にする事によりプライバシーを確保しています。吹抜けからたっぷりと光を取り込むことで、明るく開放的なLDKを実現。意匠や設備等、随所にこだわりの光る邸宅です。

竣工
2015年2月
場所
東京都品川区
敷地面積
103.43 m2
延床面積
168.84 m2(51.1坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

吹抜けのあるLDK

南側に大きな開口部を設けた、2階LDK。大開口と吹抜けにより、実際の面積以上の広がりを感じさせる、開放的な空間に。随所に設けたグレーのクロスや黒のサッシがアクセントとなり、シャープで洗練された印象に。綿密な照明計画により、夕景も映える構成です。

大きな開口部が印象的な外観

開口部から光がこぼれ、夕景も美しいシンプルモダンの外観。直線的なファサードが目を引きます。

白いセパレートキッチン

キッチンはシンク・コンロと作業台を分けたセパレートタイプ。作業台の下は大型の収納。
来客時にはカウンターとしてもご利用頂けます。

寛ぎの畳スペース

玄関ホールに続く、和の空間。造作の引き戸で仕切る事で、客間としても利用可能です。

loading