「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

新着情報

2021.6.11

【More Life Lab.】「働く」と「暮らす」を共存させる間取り

一覧へもどる

建築家が住まい手に合った自由な家づくりのアイデアを語るウェブマガジン「More Life Lab.」に、新しい記事を掲載しました。
前回につづき、今回も「家で働く」がテーマです。

とりあえずワークスペースや書斎を作って、仕事ができる場所をなんとか確保した。
けれど、どうしても家族の暮らしと干渉し合ってしまい、互いに快適に過ごせない・・・
そんなことから家づくりを考え始めた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、「働く」と「暮らす」を上手に切り分け、共存させるための間取りの考え方について解説しています。

家の中で混在しがちな、住・働・遊を切り分ける。

例に挙げた邸宅では、働く場所と暮らす場所のほか、家族や友人と遊べる「音楽室」や「ルーフバルコニー」など
様々な要素が共存しています。
互いに邪魔することなく、心地よく過ごすためには、各要素を繋ぐ動線の計画が重要です。

これから家を建てる方はもちろん、検討中の住宅が自分たちの暮らしに合っているか自信が持てない…という方にも
ご参考にしていただける内容だと思います。
ぜひ、ご一読くださいませ。

ーーーー
◆SNS更新中です!

・Facebook→こちら
・instagram→こちら
・pinterest→こちら
・LINE@はバナーをクリック
友だち追加

目黒区東が丘, 東京都, JPのHouzz登録専門家terajimaarchitects

&nbsp

loading