「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

中庭とスキップフロアが繋ぐ家

繁華街に近い敷地であることから、「プライバシーと防犯性の確保」が課題でした。そこで、建物の中央に中庭を囲むロの字型の構成とし、外部には極力窓を設けずに開放感のある住空間を計画。各階をスキップフロアで繋ぎ、ゆとりある空間を確保しました。回遊性の高いプランですが、来客を迎えることが多いということから、西側にプライベートな空間、東側にパブリックな空間をまとめてプライバシーを確保できるよう工夫しています。
スキップフロアが生み出す緩やかな高さの変化が視線の抜けを生み、各室が中庭に面した空間はいずれも明るく開放的に仕上がっています。

竣工
2018年11月
場所
東京都新宿区
敷地面積
222.75㎡(67.4坪)
延床面積
238.12㎡(72.0坪)
基本性能
耐震構法SE工法・外張り断熱

ゆとりある玄関

中庭をのぞむ広々とした玄関ホール。土間はゆったりと確保し、大勢の来客を余裕をもって迎えることができます。右手の階段を上がるとリビングダイニングに至ります。

ダイナミックな吹き抜けのあるLDK

高い吹き抜け、目線の気にならないハイサイドライトが開放感を生む、大空間のリビングダイニングです。板張りの天井やタイルのアクセントウォールが奥行き感と上質な雰囲気を演出しています。

シックなオーダーキッチン

家具のようにインテリアに馴染む、グレージュカラーのオーダーキッチン。天板を長めに設定し、軽食に便利なカウンターをつくりました。

家族を繋ぐスキップフロア

各階はスキップフロアで繋がっています。他のフロアにいる家族の気配が緩やかに伝わります。

上質な造作バスルーム

グレーの大判タイルを敷き詰めた造作バスルーム。ゆったりとした浴槽とオーバーヘッドシャワーを設置し、豊かな寛ぎの時間を過ごせる空間に仕上げています。

プライベートなルーフバルコニー

屋上テラスは壁と建物に囲まれており、中庭と同様プライベートな屋外空間として活用できます。奥には中庭を見下ろすことができます。

モダンな住まいに馴染む和室

モダンな住まいのなかでも日本の伝統的なルールに出来る限り則り、ご先祖を敬うための空間として誂えた和室。重厚感のある床柱や仏壇のための棚、床の間の仕様などにこだわりました。他の空間と違和感なく繋がるよう、細かな工夫を施しています。

loading