「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

光と影が織りなす美しい家

S様の家へのご要望は、「アトリエのような家」。奥様が生み出す光のアート作品を展示するギャラリースぺースを設け、また創作活動に没頭できる作業部屋も広くとりました。家の中心には中庭を配置し、時間の移ろいにより変化する陰影を眺められる贅沢な空間に。こだわりの照明計画により、光と影が織りなす美しい家が実現しました。

竣工
2012年3月
場所
東京都中野区
敷地面積
192.54m2
延床面積
239.73m2(72.5坪)
基本性能
SE構法・外断熱の家

光を取り込むライトコート

四方を開放したライトコート。家のどこにいても、シンブルツリーを眺めることができます。奥様こだわりの照明で、夕刻は別の顔を見せてくれます。

開放的なリビンク

L字型の庭に面したリビング。隣家との境界には木製ルーパーを配置し、外からの視線をカット。光と風をやわらかに取り込みます。天井高を高くとり、吹抜けの大空間に。ハイサイドライトからも光をとりこみ、明るく開放的なリビングスペースを実現しました。

loading