「光と風」都市の家づくりなら TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

プライベートな屋外を持つ家

サロンを営むお施主様のための、職住一体型の住宅。分割可能な11帖の仕事部屋を地下1階に、プライベートスペースを1・2階に配しています。居心地の良い時間が過ごせることをテーマに、ドライエリアやバルコニーなどの半屋外的な緩衝領域を持たせることや、高い吹き抜けを設けることで開放感を得られる工夫をしています。特に来客を迎える地下1階の仕事部屋にはドライエリアを通じて光と風を取り入れ、地下であっても心地よく過ごすことができるように計画しました。

竣工
2014年11月
場所
東京都大田区
敷地面積
83.08 ㎡
延床面積
114.81 ㎡(34.7坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

緻密にデザインされたエントランス

玄関を入るとすぐ、地下のサロンスペースへの階段と、1・2階の居住スペースへの動線が分かれており、互いが干渉し合うことがありません。階段、手すり、窓…全てが緻密にデザインされた、スタイリッシュな空間。ガラスブロック越しに柔らかい光が差し、来客を気持ちよく迎えます。

窓越しに光がそそぐキッチン

全面タイル張りの2階LDK。モノトーンを基調としたソリッドな印象の空間に、存在感のあるキッチンの木の質感がアクセントとなっています。

天から光を導くハイサイドライト

ハイサイドライトからの光は終日遮られることなく室内に降り注ぎ、リビングをいつでも明るく照らします。室内にいても、見上げれば頭上に青空。開放感は抜群です。

キッチンからリビングをのぞむ

リビングの主役、テレビ台はこの空間にぴったりの素材を吟味して作ったオリジナルのもの。窓の外にはバルコニーが広がっています。

プライバシーの守られたバルコニー

隣家からの視線を遮るよう計算された高さのルーバーが、家族のプライバシーを守ります。奥の階段を上ると…

広々とした屋上

バルコニーの階段を上ると、広々とした屋上。ご覧の通り近隣からの視線も全く気にならず、中庭のようにプライベートな屋外空間として自由にご活用いただけます。

地下に設けたサロンの施術スペース

地下に設けたサロンの施術スペース。居住スペースと異なり深いブラウンのフローリングを採用したことで、温かみのある雰囲気になりました。ドライエリアからの光で、地下とは思えないほど明るい空間です。

大人のためのデザインバスルーム

大きな窓から日光が注ぐ、気持ちのいいサニタリールーム。シンプルでシックなタイル張りの浴室、インパクトのある木目が特徴の洗面は、いずれも造作。建築家のデザインによる、世界でひとつだけの空間です。

loading