TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

桜を楽しむ大開口のある家

玄関を入ると、ホテルのような開放感のあるエントランスホールが家人と客人を歓迎します。ご家族が集うリビング・ダイニングは、隣地からの視線を気にすることなく寛ぐことができる開放的な空間。テラスバルコニーはリビングとのつながりを持たせ、アウトサイドリビングとしても利用可能です。敷地の南側にある桜の木を、リビングだけでなく、寝室や浴室から楽しめるよう、建物を配置しました。プライバシーに配慮し、都市にありながら、緑・光・風を十分に楽しんでいただける住宅です。

竣工
2015年7月
場所
東京都品川区
敷地面積
254.20 ㎡
延床面積
214.48 ㎡(64.9坪)
基本性能
耐震構法SE構法・外断熱の家

Awards

「LIXILメンバーズコンテスト2016」新築部門 地域優秀賞受賞

桜を愛でるリビング

グレーのタイルと白い壁でシンプルに仕上げたリビング。ご主人の誕生記念樹である桜の木を眺めながら過ごしたいとの希望から、南側に大きな開口部を設け、景色を絵画のように切り取ります。(※引渡し後撮影)

リビングとつながるバルコニー

リビングとダイニングの間に設けたバルコニー。屋内と屋外を緩やかにつなぎ、アウトサイドリビングとしてもご利用頂けます。

エレガントなダイニングキッチン

グレーで統一したダイニングキッチン。背面のキャビネットの一部は、パントリーへの入り口。細部までこだわり抜いたエレガントなキッチンです。

質感の際立つ夕景のリビング

天然石のアクセントタイルなど、素材の質感が一層引き立つ夕景。寛ぎの時間を演出するため、照明計画にもこだわりました。

シンプルモダンの玄関ホール

グレー×白の玄関ホールにに浮かび上がる黒のスケルトン階段が、空間を引き締めます。

スケルトンの階段ホール

階段ホールまわりはガラスで区切り、室内に光を届けます。視線が抜けるため、より広がりを感じられる空間に。

ホテルライクな水廻り

1階の水廻りからも、桜の木を眺める事ができる配置に。

loading