TERAJIMA ARCHITECTS

建築実績

中庭に開く家

計画地は東西が道路に面し、南北には住宅が近接しながらも奥行きのある、豊かな土地でした。敷地の南側に大きな中庭を計画し、中庭を囲むようにコの字型に建物を配置することで、周辺に対しては程よく閉じながら中庭に向かって大きく開き、光と風を取り入れる構成としました。家族が集まって過ごすリビングダイニングは上部に吹き抜けを計画し、中庭と連続させることで面積以上の広さを感じられる、開放的な空間。大きな中庭は豊かな緑や水盤に反射する光の輝きを楽しむことができるくつろぎのスペースです。開放的な空間ながらも、開口部の位置の調整や格子のデザインにより、道路や隣家から家族のプライバシーをしっかりと確保した住宅です。

竣工
2014年4月
場所
神奈川県横浜市
敷地面積
222.60 ㎡
延床面積
166.39 ㎡(50.3坪)
基本性能
耐震構法 SE構法(地上2階建)

水盤のある広々としたテラス

邸宅の中心には大きな水盤のあるテラスを設け、その3辺を囲む「コの字」型に建物を配置しました。主要な開口部はテラスに向かっているため、カーテンがなくても外からの視線が気になりません。また、建物に囲まれたテラスはプライベートな屋外スペース。リビングと同じように家族のくつろぎの空間として活用することができます。タイルの白、水盤の青が鮮やかで、夏の爽やかな日差しが良く似合う、リゾートのような空間に仕上がりました。

シンプルな外観デザイン

白を基調としたシンプルな外観。木製のガレージドアやルーバー、バルコニーのすりガラスの柵の質感がアクセントです。道路側から中の様子をうかがうことのできる開口部はほとんどなく、すっきりとした印象。

光あふれる階段ホール

スケルトン階段はハイサイドライトからの光を遮ることなく、1階に光を落とします。空に向かって伸びるかのようなシルエットが美しく、まるでオブジェのよう。二階の手すりはグランドピアノの曲線にあわせてRのラインを描いています。

円形バスタブのリゾートバスルーム

黒いタイルがクールな印象の、大人のリゾートバスルーム。円形のジャグジーバスから望むテラスはお施主様のお気に入りだそうです。洗面室との間に設けたガラスの扉は、空間をより広々と開放的に感じさせます。

モダンなモノトーンのキッチン

モノトーンのモダンなアイランドキッチン。パントリーを含めて収納を充分に設け、生活感が出ないよう工夫しています。アイランドキッチンは家族の顔を見ながら作業が出来るため、来客をもてなす機会の多い方や、お子様がいらっしゃる方には特におすすめです。

ライトアップされた夕景の水盤

美しいテラスの眺めは圧巻です。海のような青色のタイルを敷き詰めた水盤は、夜になるとライトアップされ幻想的な雰囲気に。

間接照明が美しいLDK

リビングダイニングには間接照明が施されています。明かりをつけると凹凸のある壁面の石が独特の陰影を浮かび上がらせ、大人の寛ぎの時間を演出します。

loading