プロジェクトレポート

プロジェクトレポート

テラジマアーキテクツで手がけている物件をご紹介します。実際の価格や設計コンセプトなど、皆様のご計画の参考になさってはいかがでしょうか。

【2016】

世田谷区 W邸
ブロックがつくる中庭の家
延床面積 41坪
W邸

【設計コンセプト】
各居室をブロックのように組み合わせて、縦横に繋いだような空間構成とデザインが特徴の二世帯住宅です。
建物の中央には中庭を設け、各居室からのぞむことができるようにしました。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:41坪
目黒区 M邸
スキップフロアーで繋がる家
延床面積 48坪
M邸

【設計コンセプト】
敷地高低差のある敷地条件の中で、どこの居室空間に居ても採光を感じ頂ける間取りになり、特に、大空間のLDK はバルコニー・中庭と繋がり、実面積以上の広がりを生みだします。
開放的かつ快適な都市型住宅です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:48坪
横浜市 M邸
中庭がつなぐ家
延床面積 36坪
M邸

【設計コンセプト】
中庭スペースが全ての居室をつなぎ、家族の気配も感じられるよう建物を配置。
明るく開放的で、ゆったりと暮らせる、快適な都市型住宅です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:36坪
世田谷区 N邸
水平と垂直に広がる大空間リビング
延床面積 41坪
N邸

【設計コンセプト】
大通りからのプライバシーを確保する為、通りに沿わせ外壁を2階ラインまで立ち上げ、内と外を完全に分離させ、駐車スペース
も内側に取り込む事で落ち着いたアプローチ空間や大きなプライベート空間を作り出しました。

採光、通風を取りながらも大きな開口部を開けない事で邪魔な鉄塔の姿を意識せず生活が出来る空間とし、南東方向の視線が通る方向に対してテラスを設け開く形としました。
リビングには約1 5 帖の大きな吹抜けを取り、屋外テラスとプライベート空間を作り出しました。
合わせて床面積以上の広さを感じる空間となります。
敷地の最大のボリュームを内部に取り入れ、広がりを生み出す住宅です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:41坪
目黒区 F邸
中庭を共有する二世帯住宅
延床面積 54坪
F邸

【設計コンセプト】
敷地南側に大きく配置した中庭を、各世帯が楽しめる住宅。
その屋外空間を一体的に体感することで、一層開放感を得られる配置としました。
中庭を共有する二世帯住宅”より開放的に、より豊かに”
ゆとりある寛ぎの二世帯住宅です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:54坪
杉並区 I邸
視線が通る三角形の中庭
延床面積 36坪
I邸

【設計コンセプト】
間口7 . 0 m 弱の本敷地。採光と通風を確保するため、建物に対し中庭を斜め45度に取る形をご提案。
中庭を斜めに取ることで、建物が細くなってしまう部分は頂点部分のみとなり、制約を受ける分を最も少なくしました。
また開口部の向きが敷地に対して斜めになる為、視線の抜けを作り出し、実際の面積より空間に広がりを感じられます。
都市にありながらも明るく快適で、視線の抜けを持った広がりのある住宅です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:36坪
練馬区 I邸
プライベートガーデンとバルコニーのある家
延床面積 29坪
I邸

【設計コンセプト】
南側に道路のある本計画地。景色の抜けを活かし、2階南側にLDK と大きなバルコニーを配置し、より広がりを感じられる構成としました。
外観のアクセントにもなるルーバーを設置することで外部からの視線を遮り、プライバシーを確保します。
また中央部分に設けた中庭により、暗くなりがちな北側スペースにも光と風を届けます。
プライベートガーデン+ バルコニーが寛ぎの暮らしをもたらす、明るく開放的な住まいです。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:29坪
国立市 S邸
中庭とバルコニーで繋がる家
延床面積 39坪
S邸

【設計コンセプト】
南北に細長い本計画地。敷地中央にプライバシーを確保した中庭を設け、あらゆる場面でその景色を楽しめる構成としています。
リビングには吹抜けと大きなバルコニーを計画。
都市部にありながらも、明るく開放的な住まいです。

●耐震構法SE構法 / 3階建 ●延床面積:39坪

【2015】

世田谷区 S邸
外とつながる家
延床面積 54坪
S邸

【設計コンセプト】
住宅が密集する住宅地にあって、緑豊かな好環境の計画地。
この計画地がもつ特徴を最大限活かした明るく開放的な住宅です。
南北に長い敷地の西側中央に中庭を配置し、隣地の庭と一体的な利用も可能な空間構成としました。
この中庭は、1F・2Fの北側の空間にも光を届け、家全体がより明るくなるよう計画しています。
また1Fはテラスと、2Fはバルコニーといった外部空間とLDKを連続させることで、空間により広がりを持たせています。
家全体で緑や屋外の開放性を享受することができる、明るく開放的な二世帯住宅です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:54坪
大田区 T邸
大空間の邸宅
延床面積 76坪
T邸

【設計コンセプト】
南北に設けた中庭は、各居室・玄関・水廻りといったあらゆる居住空間から楽しむことができ、より明るく、開放的な空間を演出します。
また、隣地の高低差を利用した中間階の子供室は動線にも配慮しています。
家事動線も集約し、機能面にも配慮した、大空間を楽しむ邸宅です。

●耐震構法SE構法 / 2階建 ●延床面積:76坪

このページの先頭に戻る